Evernote 使い方ガイド:

概要

Evernote はすべてを記憶するための簡単で強力なツールです。思い出や重要な情報の共有、毎日のリマインダーや ToDo リストの作成もできます。

Evernote アカウントに保存したすべての情報は、お使いの全デバイスに自動同期されるため、Evernote をインストールしてあればスマートフォンやタブレット、コンピュータや Web など、どこからでもノートの記録や閲覧、検索や編集ができます。

このガイドでは、ノートの作成・整理・同期・検索・共有の方法など Evernote の基礎を解説します。

Evernote アカウントを作成

Evernote アカウントには「無料アカウント」と「Evernote プレミアムアカウント」の 2 種類があります。

Evernote アカウントをお持ちですか? 無料アカウントを今すぐ作成してください。

無料アカウント
Evernote アカウントは誰でも無料で作成できます。無料アカウントでも、こちらのガイドでご紹介する Evernote 機能 のメイン機能がすべてご利用いただけます。

Evernote プレミアム
Evernote プレミアムでは、無料アカウントの機能に加えて、さらに Evernote を活用できる機能を備えており、月間または年間のお支払いに対応しています。Evernote プレミアムの詳細については、Evernote プレミアムページからご確認ください。

Evernote を全デバイスにインストール

Evernote は、スマートフォンやコンピュータ、Web など、ほぼすべてのデバイスとプラットフォームに対応しています。いつでもどこでも簡単に、すべてを記憶し、すべての情報にアクセスできます。

Evernote をダウンロードする場合は、Evernote 製品ページをご覧下さい。

Evernote は以下のプラットフォームに対応しています:

モバイル

  • iPhone
  • iPad
  • iPod Touch
  • Windows Phone
  • Windows 8 (Touch)
  • Android
  • BlackBerry
  • WebOS

デスクトップ

  • Mac OS X
  • Windows

次へ

まずはホーム画面を見てみましょう。

ホーム画面

ホーム画面では、新しい「クイックノート」ボタンからノートを素早く新規作成できるだけでなく、Evernote アカウント内の情報をノートブックや位置情報などから閲覧できます。

ホーム画面を開くには、常に画面左上にある Evernote iconEvernote アイコンをタップします。下記のスクリーンショットはスマートフォンのホーム画面(左)とタブレットのホーム画面(右)です。

ホーム画面

Evernote for Android のスマートフォンでのホーム画面(左)、タブレットのホーム画面(右)

  1. クイックノート: ワンタップでテキストや音声、写真や添付ファイル付きの新規ノートを作成できます。 クイックノートの詳細はこちら
  2. ビュー: 自分の Evernote アカウントにある記憶を簡単に閲覧できます。
    • ノート: Evernote アカウントにあるすべてのノートを、最近更新されたノートから順に表示します。 ノートの詳細はこちら
    • ノートブック: Evernote アカウント内のすべてのノートブックとノートブックスタックを表示します。ノートブック内のノートを表示するには、該当するノートブックをタップしてください。 ノートブックの詳細はこちら
    • タグ: Evernote アカウント内で使用中のすべてのタグを、並び替え可能なリストで表示します。タグに紐付けられたノートをすべて表示するには、該当するタグをタップします。 タグの詳細はこちら
    • 場所: 完全にインタラクティブな地図で場所からノートに移動し、表示できます。 場所の詳細はこちら
    • Skitch ノート: Skitch で作成されたすべてのノートを表示します。このビューでノートをタップすると、Skitch で開きます。 Skitch についてもっと知る
  3. 同期: クリックすると、Evernote アカウントを手動で同期できます。Evernote は定期的に自動で同期されるので、このボタンを使用するかは任意です。同期することで、自分の Evernote アカウントにあるすべてのデータに、お使いのスマートフォンやタブレット端末、コンピュータ、Web 版の Evernote からいつでも、どこからでもアクセス可能になります。
  4. 検索: キーワード、場所、タグなどの情報からノートを検索できます。Evernote ではノートの題名と中身に加え、添付された画像に含まれるテキストも検索対象に含まれます。
  5. アカウント情報: アカウント設定を管理したり、Evernote メールアドレスを確認したりできます。

次へ

最初のノートを作成してみましょう!

ノートの作成・編集

Evernote のノートには、テキスト・画像・ファイル・音声・Web クリップなど、ほぼ何でも保存できます。ノートはすべて検索可能なため、必要な時にすぐ見つかります。Evernote では、添付された画像に含まれる活字や手書き文字も検索の対象となります。

ノートの新規作成

作成したノートは自動的に Evernote に保存され、全デバイスで同期されます。

ホーム画面から

クイックノートのボタン

ホーム画面のクイックノートボタンを使って新しいノートを素早く簡単に作成できます。ツールバーでは次のオプションを使用できます:

  1. 新規ノート: タップすると、ノートエディタが開きます。
  2. スナップショット: タップすると、デバイスのカメラで写真を撮影できます。
  3. 音声: タップすると、録音が始まります。音声クリップの録音が終了すると、ノートエディタに戻ります。音声クリップはノートに添付されます。
  4. 添付: タップすると、新規ノートに添付したいファイルを選択できます。添付ファイルを選択すると、ノートエディタに戻ります。

ノートビューから:

ノート作成ボタン

ノートビュー画面の左下にある「新規ノート」ボタンをタップすると、新規ノートを作成できます。

テキストの書式設定

ノート内のテキスト書式を設定するには、通常の文書編集アプリと同様に書式ツールを使います:

書式設定ツールバー
  1. テキストスタイルツール: タップすると、テキストのスタイルを太字・斜体・下線などに変更できます。
  2. リストツール: タップすると、箇条書きリストや番号付きリストを作成できます。
  3. チェックボックス: タスク管理に便利なチェックボックスを作成します。完了したら、チェックを入れます。

ノートの編集

ノートの内容を編集するには、以下の手順に従ってください:

ノート編集ボタン
  1. ノートをタップすると、ノートの内容が表示されます。
  2. 画面下部の編集アイコンをタップすると、ノートエディタが表示されます。
  3. ノートを編集します。
  4. ノートエディタの左上にあるチェックマークアイコンをタップすると、変更が保存されます。

写真を追加中

マルチショットカメラを使用すると、複数枚の写真を撮影し、確認してからノートに添付する写真を選択できるようになります。

または、ページカメラ機能を使用して紙のノートを Evernote アカウントに保存したり、Evernote スマートノートブック by Moleskine に書いたメモを保存したりできます。ページカメラの使い方に関する詳細は、弊社の Evernote スマートノートブック使い方ガイドをご参照ください。

ノートに写真を追加するには、以下の手順に従ってください:

  1. ノートをタップすると、ノートの内容が表示されます。
  2. 画面下部の鉛筆アイコンをタップすると、ノートエディタが表示されます。
  3. 画面右上にあるカメラアイコンをタップします。デバイスのカメラが有効になります。
  4. 通常通りに写真を撮影します。
  5. 画面下部にある枚数カウンタをタップして、写真ギャラリーを開きます。
  6. サムネイル画像をスワイプしながら写真を閲覧します。
  7. フルサイズの写真を表示したい場合は、サムネイル画像をタップしてください。
  8. 写真を削除するには、フルサイズの写真を表示している時にゴミ箱アイコンをタップします。
  9. チェックマークをタップして残りの写真をノートに添付するか、または X マークをタップして写真をすべて破棄してノートエディタに戻ります。

添付ファイルを追加

ノートには、ファイル・画像・音声など、ほぼ何でも添付することができます。

添付ファイルを追加するには、以下の手順に従ってください:

添付メニュー
  1. ノートをタップすると、ノートの内容が表示されます。
  2. 画面下部の鉛筆アイコンをタップすると、ノートエディタが表示されます。
  3. 画面右上の + アイコンをタップします。
  4. ノートに添付したいファイルをタップします。

ノートの削除

ノートを削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. 削除したいノートをタップすると、メニューが表示されます。
  2. 削除をタップします。確認メッセージが表示されます。
  3. OK をタップします。ノートがゴミ箱に移動されます。

ノート情報の変更

オプションメニュー

ノートの情報を編集するには、ノートエディタの右上にあるoptions button オプションボタンをタップします。ノートの位置情報や保存先ノートブック、タグなどを変更できます。

次へ

ノートが作成されました。同期して、お使いのすべてのデバイスからノートが見られるようにしましょう。

Evernote アカウントを同期

画像の同期

同期すると、Evernote 内の情報が常に、Evernote がインストールしてあるスマートフォンやタブレット、コンピュータや Web など、どこからでも閲覧や検索、編集できるようになります。

自動同期

デフォルトでは、Evernote アカウントは Evernote が起動している間、1 時間ごとに全デバイスで同期されます。

同期頻度の変更
アカウントの同期頻度を変更するには、以下の手順に従ってください:

  1. Evernote アイコンをタップしてホーム画面を開きます。
  2. プロフィールアイコンをタップします。
  3. 設定をタップします。
  4. アプリの設定画面から、同期をタップします。
  5. 同期頻度をタップします。
  6. Evernote アカウントを同期する頻度を選択します。「ノート」をタップして、自動同期を無効にすることも可能です。

WiFi 接続時にのみ同期
モバイルデバイスのデータ使用量が制限されている場合は、Wi-Fi ネットワークへの接続時に限って同期を行うことをお勧めします。Wi-Fi 接続時にのみ同期するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面でプロフィールアイコンをタップします。
  2. 設定をタップします。
  3. アプリの設定画面から、同期をタップします。
  4. 無線ネットワークの同期のみをタップします。

手動同期

ホーム画面の同期ボタンをタップすることで、いつでも Evernote アカウントを同期できます。

手動同期

例えばコンピュータなど、別のデバイスで作成したコンテンツにすぐアクセスしたい場合、手動同期が便利です。

次へ

Evernote ではノートが簡単に閲覧できます。次に様々な閲覧方法をご紹介します。

ノートの閲覧

Evernote ではコンテンツが簡単に閲覧できます。ホーム画面のビューをタップすると、ノートやノートブック、タグやノートの作成場所が表示されます。ビューを閉じてホーム画面に戻るには、画面左上の Evernote アイコンをタップしてください。

ノートアイコンノートビュー

Evernote アカウント内のすべてのノートを閲覧するには、ホーム画面でノートビューをタップしてください。ノートリストが表示されます。

ノートリスト

このリストでは、自分のノートだけが表示され、他の人から共有された参加中のノートは含まれません。

ノートブックアイコンノートブックビュー

ホーム画面のノートブックビューをタップし、全ノートブックの一覧を表示できます。自分の所有するノートブックはすべて、マイノートブックの下に表示され、他の人から共有されて参加しているノートは参加中ノートブックの下に表示されます。ノートブック内のノートを表示するには、タップしてください。

ノートブック一覧

ノートブックリスト内の各ノートブックには、中に入っているノート数が表示されます。自分の所有するノートブックはノートブックの共有状況(プライベート・共有中・公開中) も表示され、参加中のノートブックにはノートブック所有者の Evernote ユーザ名も表示されます。ノートブックスタックには、中に入ったノートブック数も表示されます。

タグアイコンタグビュー

Evernote アカウント内のすべてのタグを閲覧するには、ホーム画面でタグビューをタップしてください。タグリストが表示されます。

タグリスト

タグをタップすると、そのタグに関連するノートがノートリストに表示されます。

場所アイコン場所ビュー

「場所」メニューでは、ノートが作成された時の場所ごとにノートを表示できます。場所を開くには、ホーム画面ーの場所をタップします。

リストビュー
デフォルトでは、場所はリストビューで開き、ノートを国・都市ごとに分類します。

場所リストビュー

ノートを表示するには、リスト内の任意の場所をタップします。その場所で作成されたノートがノートリストに表示されます。

マップビュー
マップビューでノートを表示するには、場所リストビューの一番下にある Map iconマップアイコンをタップします。ノートは場所ごとに、ノート数を示す青のアイコンで地図上に表示されます。

場所マップビュー

ノートを表示するには、地図上の番号をタップするか、通常と同じように地図をピンチズームで対象範囲を拡大・縮小することができます。

Skitch アイコンSkitch ノートビュー

Skitch を使うと簡単に画像に描き込み、共有したり Evernote アカウントに保存できます。Evernote では Skitch ノートを楽に閲覧でき、Skitch で開いてさらに編集を続けられます。 Skitch についての詳細はこちら

すべての Skitch ノートを閲覧するには、ホーム画面で Skitchノートビューをタップしてください。ノートリストが表示されます。

Skitch ノートリスト

タグをタップすると、そのタグに関連するノートがノートリストに表示されます。

ショートカット

ショートカットを使用すると、Evernote アカウント内で最もよく使うコンテンツに素早くアクセスできます。ノート・ノートブック・タグへのショートカットを作成すると、ショートカットメニューからタップ一つでアクセス可能になります。

ショートカットの作成・アクセス方法については、本ガイドのノートの整理にあるトピックの「ショートカット」をご参照ください。

次へ

閲覧・検索がしやすいようにノートを整理するには、様々な方法があります。

ノートの整理

Evernote では様々な方法でノートを整理できます。自分の好みに合わせて閲覧・検索・記録しやすいように整理しましょう。

ノートブック

ノートブックは Evernote 内でノートを整理するのによく使われる方法です。ノートをカテゴリや場所情報、目的別などに分類できます。例えば、「仕事」というノートブックを 1 つ、「プライベート」というノートブックを 1 つ作成し、内容に応じてノートを各ノートブックに振り分けておくと、後から情報を見つけやすくなります。

すべての Evernote アカウントには、アカウント作成時に自動的に既定のノートブックが 1 つ作成されます。

自分のノートブックの内容を他の人も閲覧・編集できるようにしたい場合は、共有ノートブックを利用します。

新規ノートブックを作成
ノートブックを新規作成するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面ノートブックメニューをタップすると、ノートブック一覧が表示されます。
  2. + 新規ノートブックをタップすると「新規ノートブック」ダイアログが表示されます。
  3. 新しいノートブックの名前を入力して、OK をタップします。ノートブックにはすぐにノートを追加できる状態になっています。

ノートブックにノートを追加
デフォルトでは、新規ノートはすべて Evernote アカウントの既定ノートブックに保存されます。保存先ノートブックの指定に関する詳細を確認するには、本ガイドのノートの作成・編集をご参照ください。

ノートブックにノートを追加するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面ノートビューをタップすると、ノートリストが表示されます。
  2. 移動したいノートをタップすると、ノートエディタ内にノートが表示されます。
  3. ノートエディタの右上にあるオプションアイコンをタップします。オプションメニューが表示されます。
  4. ノートブックへ移動をタップします。Evernote アカウントにあるすべてのノートブックが一覧表示されます。
  5. ノートの移動先に指定したいノートブックをタップします。
  6. OK をタップします。Evernote が変更内容を自動的に保存・同期します。

ショートカット

ショートカットを使用すると、Evernote アカウント内で最もよく使うコンテンツに素早くアクセスできます。ノート・ノートブック・タグへのショートカットを作成すると、ショートカットメニューからタップ一つでアクセス可能になります。

ショートカットメニュー

Evernote for Android では、ショートカットメニューは、ホーム画面を除いてどこからでもアクセスできます。ショートカットメニューを開くには、画面の右端から左へスワイプするだけです。ショートカットの並びは作成順になります。ショートカットをタップすると移動します。

ショートカットメニュー

各ショートカットの種類が、以下のアイコンで示されます:

  1. ノートブックのショートカット
  2. ノートショートカット
  3. タグのショートカット

ノートへのショートカットを作成

ノートにショートカットを作成するには、以下の手順に従ってください:

  1. ノートリストを開きます。ホーム画面でノートをタップするか、ノートブックまたはタグをタップするか、検索を実行してください。
  2. ショートカットを作成したいノートをロングタップすると、オプションメニューが表示されます。
  3. ショートカットに追加をタップします。ノートがショートカットメニューに追加されます。

ノートブックへのショートカットを作成

ノートブックにショートカットを作成するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面でノートブックをタップすると、ノートブックリストが開きます。
  2. ショートカットを作成したいノートブックをロングタップすると、オプションメニューが表示されます。
  3. ショートカットに追加をタップします。ノートブックがショートカットメニューに追加されます。

タグへのショートカットを作成

タグにショートカットを作成するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面でタグをタップすると、タグリストが開きます。
  2. ショートカットを作成したいタグをロングタップすると、オプションメニューが表示されます。
  3. ショートカットに追加をタップします。タグがショートカットメニューに追加されます。

ノートブックスタックへのショートカットを作成

ノートブックスタックにショートカットを作成するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面でノートブックをタップすると、ノートブックリストが開きます。
  2. ショートカットを作成したいノートブックスタックをロングタップすると、オプションメニューが表示されます。
  3. ショートカットに追加をタップすると、ノートブックスタックがショートカットメニューに追加されます。ショートカットメニュー上では、中に含まれるノートブックを展開して表示することもできます。

ショートカットの削除

ショートカットをショートカットメニューから削除するには、以下の手順に従ってください:

  1. ショートカットメニューを開きます。
  2. 削除したいショートカットをロングタップします。
  3. ショートカットから削除をタップします。

タグ

タグは、キーワードをノートに関連付けて検索の一致率を高める一つの手段です。ノートを作成する際、または作成後に 1 個または複数のタグを追加できます。カテゴリや記憶、場所と関連付けるのに使われます。

Evernote アカウント内で使われているタグをすべて表示するには、ホーム画面タグアイコンをクリックします。

ノートにタグを付ける
ノートにタグを追加するには、以下の手順に従ってください:

  1. 新規または既存のノートを開きます。
  2. ノートエディタの右上にあるオプションアイコンをタップします。
  3. タグをタップすると、タグリストが表示されます。
  4. 追加したいタグを選択します。
  5. 完了をタップします。

タグの新規作成
タグを新規作成するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面でタグビューをタップします。
  2. 新規または既存のノートを開きます。
  3. ノートエディタの右上にあるオプションアイコンをタップします。
  4. タグをタップすると、タグリストが表示されます。
  5. タグ: フィールドに、新しいタグ名を入力します。複数のタグを追加したい場合は、カンマで区切ってください。
  6. 完了をタップします。

次へ

ノートを見つけやすくする Evernote のパワフルな検索機能について説明します。

自分のノートを検索

ノートのコンテンツ・タグ・添付ファイルなど、Evernote 内の情報はすべて検索対象になります。さらに Evernote は添付された画像に含まれた活字と手書き文字まで検索ができます。

Evernote アカウント内を検索するには、ホーム画面の右上か、スマートフォンの任意のビュー下部、またはタブレット画面の右上にあるSearch icon検索アイコンをタップし、検索欄にキーワードを入力します。

検索画面

スマートフォン(左)では、検索欄のとなりにある位置情報アイコンをタップすると、現在地の近くで作成されたすべてのノートを Evernote アカウントから検索できます。タブレット(右)で位置情報を使って検索するには、より詳細な検索をタップしてください。

Evernote の検索機能は最近行った検索もリスト表示し、検索欄に入力した文字に応じてタグやノートブックを自動的に提示してくれます。

文書 & PDF 検索(Evernote プレミアム機能)

Evernote プレミアムまたは Evernote Business をお使いの場合、以下の種類のファイルに含まれた活字と手書き文字も検索可能になります。

  • スキャンした PDF
  • 文書(Microsoft と iWork)
  • スプレッドシート(Microsoft Office と iWork)
  • プレゼンテーション( Microsoft Office と iWork )

Evernote プレミアムEvernote Business の様々な特典をぜひご確認ください。

次へ

画像に注釈を追加して Evernote に保存する方法について説明します。

注釈の追加

Evernote には、視覚的にアイデアをやり取りしたり、感想を伝えたり、友達や同僚と一緒に作業するために必要なツールがすべて備わっています。簡単に画像や PDF に矢印、図形、線などを描き込むことができます。

Evernote で画像に描き込む

注釈が描き込まれた画像の例

プレミアムユーザは PDF にも描き込んで、注釈サマリーを添付できます。

注釈が描き込まれた PDF の例

Evernote プレミアムにアップグレード

描き込みを開始

イメージ

ノート内の画像をタップして開き、注釈ボタンを選択します。

PDF

ノート内の PDF をタップして開き、注釈ボタンを選択します。

注釈ツールの使い方

直線や図形の追加矢印ツール

矢印ツールを使って、伝えたい場所や物を画像・PDF 上で具体的に示すことができます。

  1. 矢印ツールを選択します。
  2. 指し示したい部分へ矢印をドラッグします。矢印は、ドラッグした方向に向かって伸びます。
Add arrows

直線 & 図形ツールのアイコン直線 & 図形ツール

直線 & 図形ツールは、特定の箇所を強調するのに便利です。

Line and shape tool options

画像・PDF に直線や図形を描き込むには、以下の手順に従ってください。

  1. 直線 & 図形ツールアイコンを選択し、使用可能なすべての図形を表示します.
  2. 使いたい図形(直線、円、正方形など)を選択します。
  3. 図形を置きたい場所でドラッグ.
Lines and Shapes

テキストツールアイコンテキストツール

テキストツールを使って、画像や PDF にテキストを追加することができます。

  1. テキストツールを選択します。
  2. テキストを書きたい部分をクリックします。テキスト用カーソルが表示されます。
  3. テキストを入力します.
  4. テキストを編集したりテキスト形式を変更したりする場合は、テキストを選択してオプションのスライダーを表示させるか、テキストボックスをクリックして編集を始めてください.
  5. スイッチをクリックし、標準テキストと濃く表示されたテキストを切り替えられます.
テキストツール

ペン & ハイライトツール

ペンツールを使用してフリーハンドで自由に描くことができます。蛍光ペンツールを使用すると、半透明の背景を追加できます。

Pen and Highlight options

画像上に何かを描いたりハイライトするには、以下の手順に従ってください。

  1. ペン & 蛍光ペンツールアイコンを選択し、使用可能なツールを表示します.
  2. ペンのアイコンを選択して画像にフリーハンドで描き込むか、蛍光ペンのアイコンを選択して半透明のインクで強調線を引けます。
  3. どちらのツールも画像上にカーソルをあて、ドラッグするとデジタルインクで描くことができます。

スタンプツールアイコンスタンプツール

画像の特定箇所に視覚的なフィードバックをするのにスタンプを使用してみましょう。画像で気に入った部分、気に入らなかった部分、または追加情報が必要な部分を伝える際に便利な方法です。スタンプには、短いテキストを追加することもできます。

Stamp options

スタンプを追加する:

  1. スタンプツールアイコンを選択します。使用可能なスタンプのメニューが表示されます。
  2. 挿入したいスタンプを選択します.
  3. 画像または PDF 上の好きな箇所をクリックして、スタンプを追加します.
Add stamps

 

スタンプにテキストを追加する:

  1. スタンプを選択します。編集オプションがスタンプの周りに表示されます。
  2. 「a」と表示されたスタンプツールテキストアイコンをクリックすると、テキスト入力欄が表示されます。
  3. 入力して、スタンプにテキストを追加します。16 文字まで入力可能です。

 

Add text to stamp

 

スタンプにポインターを追加する:

  1. スタンプを選択します。編集オプションがスタンプの周りに表示されます。
  2. 「+」アイコンをクリックします。「+」アイコンが青いアンカーポイントに切り替わり、スタンプの左側にポインターが表示されます。
  3. ポインターを移動させる場合は、青いアンカーポイントを押しながらスタンプの周りの他の位置へドラッグします。

 

Add arrows to stamps

モザイクツールモザイクツール

(画像のみに使用可能です)

モザイクツールを使用して、画像に含まれた顔や個人情報などの隠したい部分をぼかすことができます。

  1. モザイクアイコンをタップします。
  2. マウスをドラッグして、モザイクをかけたい箇所を選択します。
モザイク処理

カラー & 線の太さのオプション

描き込むテキスト・矢印・図形の色を指定できます。

Color options

描き込むテキスト・矢印・図形に使う線の太さを指定できます。

Stroke options

その他の編集オプション

注釈ツール以外にも、Evernote では画像・PDF の表示レイアウトなどを変更できます。描き込み用の画面からこれらのオプションにアクセスするには、画面右上の文書オプションメニューを選択してください。

以下の編集オプションが使用可能です。

  • 注釈をクリア: 特定の画像・PDF に描き込まれた注釈をまとめて削除するには、描き込みを消去を選択します。PDF の場合、全ページから注釈が削除されることになります。
  • 切り取り: 切り取りを選択して、画像の必要な領域のみを切り出し、不要な領域を削除します。
  • 回転: 表示中の画像を時計回りまたは反時計回りに 90 度回転させます。

注釈サマリーを含める

注釈サマリー

注釈の概要を PDF の先頭ページに追加することで、友達や同僚など共有相手がすべての注釈を確認できるようになります。

この注釈サマリーには以下の情報が含まれ、ノートエディタ画面に表示されます。

  • 注釈の数: 注釈の使用回数が種類ごとに表示されます。
    Annotation summary count
  • プレビュー版サマリー: 各ページのどの部分に注釈があるかが表示されます。これにより、他の人も自分のアイデアやコメントなどを簡単に参照できて、文書中を検索する必要もなくなります。

    Annotation Summary

注釈サマリーを添付するには、ドキュメントオプションから注釈サマリーを含めるを選択します。

次へ

Evernote に保存した思い出を共有する方法を見てみましょう。

ノートの共有

Evernote はすべてを記憶するためだけのツールではありません。情報や思い出の共有、共同作業にも役立ちます。ノートはいずれも Evernote またはメールやソーシャルメディア、Web(共有相手が Evernote ユーザでなくても)で共有可能です。

共有ノート

ノートを共有するには、以下の手順に従ってください:

  1. 新規ノートを作成、または既存のノートを開きます。
  2. ノートエディタの下にあるShare icon共有アイコンをタップすると、Facebook や Twitter、Google+ など、ノート共有に使えるすべてのアプリがメニュー表示されます。
  3. 共有オプションを選択します。Facebook のようなサードパーティ製アプリの場合、投稿する前に確認のためアプリにリダイレクトされます。

公開 URL
Evernote で人気の共有機能の 1 つとして、Web ブラウザから誰でもアクセスできる公開 URL 生成機能があります。公開 URL を生成するには、共有メニューから URL をコピーを選択します。URL がデバイスのクリップボードに自動的にコピーされ、メールやテキストメッセージなどに貼り付けられます。共有 URL はリンクを知っている人であれば誰でもアクセスできますのでご注意ください。

共有ノートブック

共有ノートブックでは、ノートブックと中に含まれるノートを誰とでも共有できます。相手は Evernote ユーザである必要はありません。

招待を受けた会社の Evernote Business メンバーには通知メールが届き、次に同期する時にノートブックがそれぞれの Evernote アカウントに表示されます。会社の Evernote Business に参加していない人にも招待メールが届き、ノートブックを閲覧(Web ブラウザでコンテンツを閲覧のみ)またはノートブックに参加(共有されたノートブックを自分の Evernote アカウントに追加)するかを選択できます。

ノートブックを共有ノートブックに変更するには、以下の手順に従ってください:

  1. ホーム画面でノートブックメニューをタップすると、ノートブック一覧が表示されます。
  2. 共有したいノートブックの横にあるノート数をタップすると、オプションメニューが表示されます。
  3. 共有設定をタップします。
  4. 2 つの共有オプションから選択します:
    • 人を追加
      指定した Evernote ユーザにノートブックを共有できるようになります。 users. Evernote プレミアムおよび Evernote Business ユーザの場合、自分の共有ノートブックを編集する権限を他のユーザに与えることもできます。
      個人の Evernote アカウントからノートブックを共有する場合や Evernote Business のノートブックを社外の人と共有する場合は、招待された人はノートブックへの招待状を受け取ります。招待状を受け取った人は、ノートブックを閲覧(Web ブラウザ内でのみコンテンツを閲覧)またはノートブックに参加(共有されたノートブックを自分の Evernote アカウントに追加)のどちらかを選択できます。 Evernote Business のユーザがビジネスノートブックを共有する場合、招待された人が社内の Evernote Business ユーザであれば、その人は通知メールを受け取り、共有されたノートブックは次に同期した際にその人の Evernote アカウントに自動的に表示されるようになります。
    • 公開する
      Evernote を使用していない人でもアクセス可能な公開 URL を作成します。なお、公開リンクがあれば誰でもこのノートブックにあるすべてのコンテンツを閲覧できるのでご注意ください。ノートブック共有の共有設定でリンクの無効化をタップすることで、いつでも公開リンクを無効にできます。

次へ

次に、デバイスのホーム画面から Evernote の主要な機能に直接移動できる Evernote ウィジェットの使い方を説明します。

Evernote ウィジェット for Android

Evernote ウィジェットを使うと、デバイスのホーム画面から Evernote の主要な機能に直接移動することができます。

Evernote ウィジェットのインストール

お使いのデバイスへ: Android 用の Evernote ウィジェットは、Google Play アプリストアかお使いのデバイスの Android ストアより、別のアプリとしてインストールします。

デバイスのホーム画面へ: ウィジェットをインストールした後は、ウィジェットメニューからホーム画面にドラッグしてください。ウィジェットを長押しすると、移動したりサイズの調整したりできるようになります。

ロック画面へ: ウィジェットはロック画面にも追加できるので、デバイスの画面ロックを解除せずにノートやリマインダーを確認することが可能になります。ロック画面にて横からスワイプし、ウィジェットを追加してください。

クイックノートボタンからのノート作成

Evernote ウィジェットに一式表示されたクイックノートボタンから、ワンタッチで新しいノートを作成できます。操作オプションは以下の通りです:

  1. 新規ノート
  2. クイックスナップ
  3. 音声ノート
  4. 簡易リマインダー
  5. ページカメラ
  6. 検索
  7. 設定
  8. Skitch
  9. 音声テキスト変換ノート

ボタンの機能を変更する場合:

  1. ウィジェットの歯車ボタンをタップします。
  2. 変更したいボタンをタップします。
  3. 新しい機能を一覧から選択します。

ノートとリマインダーの表示

クイックノートボタンの下には、スクロール可能なノートリストが表示されます。この一覧からノートまたはリマインダーを選択して開いてください。また、チェックボックスか期日をタップしてリマインダーを更新することもできます。

ノートリストでは、設定に応じて様々な方法でノートを表示できます:

  1. 最終閲覧日
  2. 最終更新日
  3. 自分のリマインダー
  4. ノートブック
  5. タグ
  6. 保存された検索

ノートリストビューを変更する場合:

  1. ウィジェットの歯車ボタンをタップします。
  2. ノートリストの下にあるメニューをタップします。
  3. 新しい機能を一覧から選択します。

次へ

これで Evernote の基本を学習できました。Evernote の使い方をさらに詳しく知りたい方は、「その他の参考情報」も合わせてご覧ください。

その他の参考情報

Android で Evernote を最大限に活用するには、こちらの情報もあわせてご参照ください。

テクニカルサポート

よくある質問を調べたり、カスタマーサービスにお問い合わせする場合の窓口です。

Evernote ユーザフォーラム

ユーザコミュニティによる情報交換に参加できます。

Evernote ブログ

Evernote ブログにて、ユーザによる活用例や製品発表からインスピレーションを得て下さい。

turn Quantcast bizo turn pixel