Evernote の使い方

概要

Evernote へようこそ!Evernote の基本的な使い方を解説している本ガイドは、数分もあれば読み終わります。Evernote で「すべてを記憶する」ために役立つ機能とコンセプトについて簡単にご説明します。

まず最初に、このガイドでよく使われる用語をいくつかご紹介します:

ノート : Evernote に保管される情報の最小単位です。

ノートブック : 複数のノートの保管先です。

同期 : 自分の Evernote ノートを、お使いのコンピュータ、携帯電話、タブレット端末や Web ブラウザなどすべての環境で最新の状態に保つことを指します。

アカウント : ユーザ名とパスワードによって保護された Evernote の記憶領域。ユーザはどこにいても、どんなデバイスからでもアカウント内の情報にアクセスできます。

次へ

では、早速始めてみましょう。

Evernote デスクトップ版をインストールする

Evernote のデスクトップクライアントは、Windows または Mac の上で Evernote のノートとノートブックを管理するための完成度の高い、パワフルなインターフェースを備えています。インストールは数分で終わりますので、早速くインストールしてみましょう。

まずソフトウェアをダウンロードします。ご利用の Web ブラウザを開き、Evernote の Web サイトにアクセスします。Web サイト側でユーザが使用しているコンピュータの種類を自動的に判別し、適切なダウンロード方法が選択されます。

ダウンロードのオプション

Windows ユーザ用

セットアップ用の .exe ファイルをコンピュータの適当な場所にダウンロードします。ダウンロードが終わったらファイルをダブルクリックします。必要に応じて、Evernote のインストール先フォルダを指定することができます。

Windows インストーラ

セットアップを完了したら、終了をクリックします。Evernote を起動するには、「すべてのプログラム」メニューから Evernote フォルダにあるアイコンをクリックします。

Evernote プログラムアイコン

次へ

これで Evernote デスクトップ版が正常にインストールされました。次に、自分用のアカウントを新規作成してみましょう。

Evernote ユーザアカウントを作成してみましょう

注意: 既に www.evernote.com より Evernote アカウントを新規登録されている場合は、この手順をスキップしてください。アカウント作成時に選んだユーザ名とパスワードを入力します。

Evernote アプリケーションを起動すると、ユーザ名とパスワードを入力してログインするか画面、または新規 Evernote アカウントの作成画面が表示されます。Evernote アカウントを新規作成する場合、「アカウントを作成」をクリックします。

Welcome to Evernote - 起動画面

このリンクをクリックすると新しい画面が開くので、メールアドレス、ユーザ名およびパスワードを選択します。

ユーザ名とパスワードの選択

情報を入力したら、「登録」をクリックします。これでアカウントが作成され、デスクトップ版の Evernote にログインされます。

次へ

これで Evernote デスクトップ版のインストールとアカウントの新規作成ができたので、単純なテキストのノートを作成してみましょう。

最初のノートを作る

Evernote はあらゆる種類のコンテンツを保存できますが、最もよく使われるのはシンプルなテキストです。自分用のメモ、Web ページで保存したい部分、受け取ったメールなどがあれば、Evernote にお任せください。それでは、最初のノートを作ってみましょう。

Evernote のメイン画面の上に、「新規ノート」というボタンがあります。

新規ノートボタン

そのボタンをクリックすると、Evernote が新しいノートを作成し、カーソルはノートの編集画面に移ります。

ノート本文

ノートにつける題名は自由です。例えば、以下のようなシンプルな題名をつけます:

ノートの題名

それではノート本文をクリックして何か入力してみましょう。

ノート本文にあるテキスト

これだけです。希望される場合は、フォントの種類やサイズ、カラーを変更したりしてテキストのスタイルを指定できます。さらに、太字・斜体・下線などの書式を追加できます。これらのオプションはすべてツールバーから選択できます。

新規ノートツールバー

ノートに入力したら、操作はこれで終わりです。Evernote があなたのノートを自動的に保存し、Evernote の Web 版へ同期します。このノートには、Evernote がインストールされたお使いのすべてのデバイスからアクセス可能になります。

次へ

ノートをカスタマイズするには他にも色々な方法(タグの追加、保存先ノートブックの指定など)がありますが、最初はこれで十分です。それでは画像を簡単に Evernote に保存する方法を見てみましょう。

画像を追加してみましょう

Evernote はテキストだけでなく、色々な形式の情報を保存するのに最適です。家族で撮った楽しい写真から、お気に入りのワインのラベル、最近出席した会議で受け取った名刺、そして会社のミーティングで使われたホワイトボードの写真まで、とても簡単に Evernote に追加できます。画像は永久にあなたのアカウントに保存されます。

例えば、Evernote にアップロードしたい画像がパソコンのデスクトップ上にあるとします。

デスクトップの画像ファイル

Evernote のメイン画面で「新規ノート」ボタンをクリックし、初めての画像ノートに題名を付けて、ノート本文へ画像を直接ドラッグします。

ノート本文に入った画像

Web で見つけた画像を保存するときも同じです。画像をクリックし、ドラッグするだけです。

ブラウザのウィンドウからドラッグされる画像

ノート上にドロップします。これで完了です!

ノートにドラッグ&ドロップされる画像

Mac をお使いの場合は、Dock の Evernote アイコンへ画像を直接ドラッグ&ドロップして保存することも可能です。

さきほどのテキストノートと同様、画像のノートも Evernote の Web サイトに保存され、数分後には自動同期されます。その後はスマートフォンなどの Evernote をインストールされた様々なデバイスからアクセスできるようになります。

次へ

Evernote に画像を追加する方法の次は、Evernote で同期してこれらの画像だけでなくすべてのノートがどこからでもアクセス可能になります。

Evernote の同期について理解する

Evernote はデスクトップコンピュータにいろいろな情報を保存するのにももちろん役に立ちます。しかし Evernote の本当の力はノートの内容を Web 上に保存し、インターネットに接続された様々なデバイスから利用できるようにするところにあります。これによってユーザはコンピュータだけではなく、Web ブラウザや携帯電話からも自分が入れた情報にアクセスできるようになります。

つまりユーザは Mac で見たパンケーキのレシピが気になったら、すぐに Evernote に保存し、スーパーの食品売場で iPhone で確認して材料を買い、友達の家の Windows パソコンで表示してパンケーキを焼いてあげる、などということができるわけです。すべての情報は Evernote の Web サーバーに保存されます。そこでユーザはどこにいようと、どのデバイスを使おうと、常に矛盾のない最新の情報が得られるのです。

すべての Evernote アプリケーションは定期的に Evernote の Web サーバーと情報を交換しています。新しいノートが作成されたり既存のノートが編集されるたびに、そのデータは Evernote のサーバーにアップロードされます。このデータはその後、ユーザの他の Evernote がインストールされたデバイスにダウンロードされます。これが同期です。

同期の説明図

Evernote for Windows・Mac は数分おきに Evernote Web 版と同期しますが、「同期ボタン」をクリックすればいつでも手動で同期できます。

Mac の同期ボタン

次へ

Web コンテンツの保存

Web コンテンツの保存

Web 上で見つけた情報を Evernote に保存するには Evernote の Web クリッパーを使うのが簡単です。このツールの機能はユーザが使うブラウザの種類によって多少異なりますが、基本的には Web ページ上で必要な部分を範囲選択して、ブラウザのツールバーのボタンを押すだけです。簡単な例をご紹介します。

Web ページから Evernote に保存したい部分をハイライトした例です。

Web ページ上で選択したテキスト

使用しているブラウザのツールバーにある Evernote ボタンをクリックします。

Firefox ツールバー上の Evernote ボタン

するとハイライトされた部分が新しいノートとして保存されます。

クリップしたノート

Evernote の拡張機能「Web クリッパー」はすべての新しい Web ブラウザ向けに用意されています。Web クリッパーをブラウザにインストールするには、製品ページに移動してください。どのブラウザでも、インストールには 1 分もかかりません。これだけで Web 上のコンテンツを一瞬で保存できるようになります。

次へ

リマインダーの設定

リマインダーの設定

リマインダー機能は、締め切りがある情報を含んだノートや、タスクを実行するために必要なノートの経過を追ったり、把握するのに便利です。

ノートを開いてからリマインダーアイコン をタップまたはクリックすれば、リマインダーを設定できます。

リマインダ―ボタンを表示するノート
日付の設定

期限のあるリマインダ―には、期日の設定ができます。

リマインダ―はノートリスト上部の ToDo リストに表示され、並び替え・順番の変更・編集などを行うことができます。

ノートのサムネイルの上に表示されたリマインダー

ノートブックを開いて、特定のリマインダ―のみを閲覧。または、ノート内に新規リマインダ―を設定。

リマインダ―をノートブック内にリスト表示

ノートの期日にメールを受け取るよう設定することもできます。

リマインダ―をノートブック内にリスト表示

リマインダ―の付いたタスクを完了したら、リマインダ―リストでその項目にチェックを入れてください。リマインダ―にチェックを入れても、ノートそのものは削除されません。リマインダ―にチェックを入れるには、チェックボックスをクリックするか、iPhone、iPad、iPod touch では右にスワイプして下さい。

リマインダ―を実行済みにする

次へ

次のステップ

次のステップ

これで Evernote をデスクトップコンピュータから利用することができるようになりました。では Evernote をデジタル生活の中心にすえて日常のあらゆる面で活用するための次のステップをいくつかご紹介しましょう。

ご不明な点やご質問がある場合は、 弊社の公式なナレッジベースからよくある質問やサポート記事をご参照ください。サポートが必要な場合は、弊社の専任サポートチームまでお気軽にお問い合わせください。

Evernoteをお使いいただきありがとうございます!

turn yahoo Quantcast