生産性

Evernote に情報を保存する 9 つの方法

多くの方は、Evernote をノートアプリとして活用されていると思いますが Evernote でできることはそれだけではありません。情報を簡単に保存できる機能や各種ツールとの連携を使えば、Evernote を利用して仕事もプライべートもまるごと整理できます。

1. ドラッグ&ドロップ

文書、画像、その他のファイルなどをコンピュータから Evernote に保存する最も簡単な方法です。ファイルをノートにドロップすると、そのファイルが新しいノートとして保存されます。また、既存のノートにドロップして、そのノートに添付することもできます。Evernote へのコンテンツの追加方法については、Windows および Mac のチュートリアルをご覧ください。

ノートにファイルを添付する方法はこちら »

2. メールを Evernote に保存する

Evernote アカウントには転送用メールアドレスが含まれていることをご存知ですか? このアドレスをご利用のメールツールのアドレス帳に保存しておけば、重要なメールを簡単に Evernote に転送して保存できます。他の関連情報と一緒にメールを保存できるので便利です。


メールを Evernote に保存する方法はこちら »

Gmailとの連携はこちら »

3. Google ドライブ をリンクする

オフィスで必要なツールにどこからでもアクセスできる Google ドライブ。Evernote ユーザ も多くの方が活用されています。皆さんは、Google ドライブを Evernote に連携することができるのはご存知ですか?

Google ドライブのリンクを、ノートに貼り付けてみてください。リンクが小さなボックスに変換され、どのファイルへのリンクかがわかりやすく表示されます。何のリンクだったかわからなくなることはもうありません。

Google ドライブのファイルをノートにリンクする方法はこちら »

4. 写真を撮影して保存する

たとえば、鑑賞したい公演や映画のポスターを外出先で見かけたとします。公演日時などの詳細を紙切れにメモするかわりに、Evernote で写真を撮りましょう。さらにリマインダーを追加しておけば、チケットを購入し忘れることもありません。

また Evernote のカメラはポータブルスキャナとして活用できます。テキストが含まれる写真を Evernote に保存しておけば、後から画像内を文字検索して簡単に見つけることができます。

画像をノートに追加する方法はこちら »

5. Web コンテンツをクリップする

毎日何十あるいは何百もの Web ページを閲覧していると、大切なページがどこにあったかわからなくなってしまうことがあります。そこで、Web クリッパーを活用しましょう。

Web クリッパーは、誰でも簡単に使えるブラウザ拡張機能で、好きな Web ページの全体あるいは選択した部分を直接 Evernote に保存できます。

ブックマークでは参照先の Web ページが消えてしまうことがありますが、 Web クリッパーでは Evernote に保存されるためそういった心配がありません。


また、アマゾン、YouTube などのページをクリップした場合、専用の Web クリップをして保存されます。

Web クリッパーのダウンロードはこちら »

6. IFTTT と Zapier で Evernote をさらに便利にする

IFTTTZapier と Evernote と連携させれば、日々のルーチンタスクを自動化できます。たとえば自分の SNS の投稿を一箇所にまとめたり、日報を自動的にノートブックに保存したり、領収書を記録したり。一旦 Evernote に情報が保存されれば、リマインダーを設定したり、経費を計算したり、ToDo リストを作成したりするのも簡単です。

Evernote と IFTTT の 連携方法はこちら »

Evernote と Zapier の連携方法はこちら »

7. 会話、音声と文章を一緒に保存する

会議や講義で、話し手の一言一句に耳を傾けたいと思っても、ノートをとりながらとなると、なかなか大変です。そんな時は、Evernote で音声を録音しましょう。録音しながらリアルタイムでノートをとることも、後から録音を聞いてノートを作成することもできます。

ノートで音声を録音する方法はこちら »

8. Slack と活用する

チームや会社で Slack を使用されている場合は、Slack から直接 Evernote のノートを作成したり、既存のノートを検索したり、会話をクリップしたりすることができます。こうしたノートは、誰かと共有しないかぎり、他のユーザに表示されることはありません。

Slack と Evernote 連携を活用する方法はこちら »

9. Siri を使う

Mac、iPhone、iPad をご利用の方は、Siri をご存知だと思います。Apple が提供する、便利で(ときにユーモアのきいた)パーソナルアシスタントです。この Siri を使ってノートを作成できることはご存知ですか? Siri に向かってコマンドを話しかければ、ノートの新規作成、既存のノートへのコンテンツの追加、情報の検索が可能です。さらに、Apple Watch でも Evernote をご利用いただけます。

Evernote に Siri を連携させる方法はこちら »

Evernote であらゆる情報をスッキリ整理

無料で新規登録