Posts by Anthony Bartlett

Web クリッパー: ウェブの閲覧をもっと快適に

お気に入りのページを保存して簡単にアクセス 現在インターネット上に存在するウェブサイトの数は 14 億以上。さらに毎日 14 万ずつ増え続けており、Google が毎日処理する検索の数は 55 億件にものぼります。つまりはネット上に膨大な数のウェブサイトが存在し、事実 Google では検索のたびに何百万もの結果が返されています。 こうした状況で適切な情報を見つけるのは簡単ではなく、一旦見つけたらしっかり保存しておくのが得策です。そのためにブックマークがあるんじゃないか、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、果たしてブックマークで十分でしょうか? たとえば何ヶ月も前に Google 画像検索で見つけた写真や、ニューヨーク・タイムズ紙の長文記事の中にある一段落だけを保存したいとき、あるいは Amazon で見つけたセール情報を保存したい場合、ブックマークでは不十分です。さらに、ブックマークをしておいてもページの内容が変わってしまったり、ページ自体がなくなったりする場合もあります。残念ながら、ブックマークだけでは物足りない場合が多々あるのです。 Evernote の Web クリッパーを使えば、これまでとはまったく異なる方法で Web コンテンツを保存できます。必要な部分だけを保存し、いつでもすぐに見つけることができるのです。必要な情報を必要な時に見つける、これこそ元々インターネットが目指していた姿です。Web クリッパーは Evernote アカウントと完全に統合しており、すべての主要ブラウザでご利用いただけます。Web クリッパーで保存したコンテンツを探すときは、Evernote があなただけの検索エンジンの役割を果たします。 使用方法 ご利用のブラウザで evernote.com/webclipper を開き、Web クリッパー拡張機能のダウンロードページを表示します。拡張機能をダウンロードしてインストールすると、ブラウザのアドレスバーの横に Evernote の象のアイコンが表示されます。このアイコンをクリックして Evernote にログインし、Web クリッパーをご自身のアカウントと紐づけてください。これで Web クリッパーを使用する準備ができました。 ヒント: モバイル端末の場合は、Web コンテンツの保存方法が少し異なります。 Android・iOS 端末で Web ページやその他コンテンツを保存する方法 » 必要な部分だけクリップする Web クリッパーの使用方法は非常に簡単です。インストールしたら、早速使ってみましょう。 Web クリッパーでコンテンツを保存する方法はいくつかあります。Web 上で保存したいコンテンツを見つけたら、Web クリッパーのアイコンをクリックします。するとポップアップが表示されて、どの方法で保存するかを選択できます。保存方法のオプションは以下のとおりです。 「記事」: この「記事」オプションを使うと、そのページにある記事の本文とグラフィックのみが保存されます。余計なものを排除して重要な情報だけを保存できます。 「簡易版の記事」: さらにすっきりさせるにはこのオプションが便利です。記事がテキスト形式で保存されるので、後から読みやすく、メニューや広告に邪魔されることもありません。 「ページ全体」: その名のとおり、ページ全体を保存します。すべてのテキスト、画像、ヘッダー、フッター、サイドバーなどを保存したい時にこのオプションを使用します。また折りたたみ表示などで非表示になっているコンテンツも保存されます。 「ブックマーク」: こちらは、従来のブックマークと少し異なります。このオプションを選択すると、URL だけでなく、そのサイトの画像とメタデータのテキストが一緒に保存されます。これにより、以降の閲覧にかかる時間が大きく削減できます。さらにこれらのブックマークはブラウザのブックマークファイルではなく Evernote に保存されるので、関連するノートと一緒に保存しておくことができます。 「スクリーンショット」: これも普通のスクリーンショットとは異なります。このオプションを選択すると、十字カーソルが表示され、クリック&ドラッグで保存したい箇所を選択することができます。さらに、選択範囲を指定するとマークアップツールが表示されるので、ハイライトしたり、下線をひいたり、一部を切り取ったり、矢印やポインタを追加したりできます。機密性の高い情報をピクセル化することも可能です。 「専用フォーマット」: Amazon、YouTube、LinkedInといった人気サイト専用のフォーマットです。これらのサイトではそのサイト専用のクリップオプションが表示されます。 保存先を選択する

Continue reading…

Evernote for Gmail のご紹介

重要な情報が記載されたメールが、受信トレイの中でなかなか見つけられなかったことはありませんか? 現代では多くの人の受信トレイがメールで溢れかえっています。すっきり整理しようとしても、新しいメールが次から次へとひっきりなしに入ってきて、そのうち未読メールの数が何百通ということも…。そうなると、大切なメールがどこかにあるのは分かっていても、探すのは容易ではありません。 そこで、大切なメールを Evernote に保存して、他の関連情報と一緒に管理してはどうでしょう。情報を探す手間が省け、本当にやるべき仕事に時間がかけられるようになるはずです。 メールを最大限に活用する 新しい Evernote for Gmail アドオンなら、受信トレイから重要なメールを抽出してノートとして保存できます。Evernote ユーザーの皆さんならご存知のとおり、ノートは非常に自由度が高く、好きなように整理、編集、追加、添付が行えるので、自分にとって最もわかりやすい方法で情報を一元管理できます。 Evernote を「発信トレイ」に さらに既存のノートを発信メールに添付することもできるので、Evernote にまとめた情報をそのまま相手に共有できます。ノートは公開リンクとして共有され、共有相手はノートのコンテンツをブラウザで閲覧することができます。 連携の仕組み Gmail Marketplace から Evernote for Gmail アドオンをインストールします。 インストールしたら、サイドバーに Evernote のアイコンが表示されます。 Evernote に保存したい重要なメールが記載されたメールを選び、Evernote のアイコンをクリックします。 選択したメールを好きなノートブックのノートとして保存します。また、ここでタグやコメントを追加したり、ノートの題名を変更したりすることもできます。 メールスレッドに多数の返信がついている場合は、重要なメールだけ個別に選択して保存することもできます。 保存したい内容が選択できたら、「保存」をクリックします。 保存されたメールが、Evernote でノートとして表示されます。 Evernote 内で、保存したノートにテキスト、画像などを追加することができます。 ノートの編集が終わったら、Gmail に戻り、そのノートの公開リンクを新規メールに挿入することができます。 受信トレイをもっと便利に 現代社会は非常にめまぐるしく、受信トレイも情報で溢れがちです。ですから、誰にも何にも邪魔されずに考えたり、計画したり、創作したりする場所として Evernote を活用してください。Evernote for Gmail が皆さんのワークフロー効率化のお役に立てば幸いです。