使い方と事例

年末年始の出費を管理する

クリスマスに始まり、お歳暮やお年賀、おせちやお年玉の準備など、年末年始は何かと出費がかさみます。ついつい使いすぎてしまうのを防ぐにはしっかりと予算を立てることが大切。年末年始に浪費を重ねて、普段の家計管理を水の泡にはしたくないものです。今回は年末年始の予算の立て方と、散財や予算オーバーを防ぐためのヒントをご紹介します。

出費を書き出して分類する

年末年始はクリスマスやお正月など心躍る時期でもあります。楽しい気持ちで過ごせるように、必要な出費を前もって把握しておきましょう。何にいくらかかるのか分類しておけば、使える予算をそれぞれに振り分け、必要に応じて調整できます。

まずは年末年始の大まかな計画を立て、それに付随する出費をリストアップしていきましょう。たとえば遠方の家族のところへ帰省するのであれば、旅費、ペットシッター代、クリスマスプレゼント代、お歳暮・お年賀代などが発生します。航空券やペットホテルが高すぎる場合は、ペットと一緒に車で帰省する計画に変更する必要があるかもしれません。どうしても飛行機で行かなければならないなら、出費を抑える方法として、クリスマスプレゼントやお歳暮・お年賀を手作りにすることなども考えられます。

使いこなしのヒント: 無料で使える Evernote の自己管理テンプレートには、貯蓄計画テンプレートも含まれています。テンプレートを使えば予算を立てるのも簡単です。

最高の贈り物を見つける

年末年始に限らず、誰かに何かを贈るのはワクワクするもの。とはいえ、あれもこれもと散財するのは避けたいですよね。人気のゲームからコンサートのチケット、高級ワインまで、何をプレゼントするにしても、事前に計画して賢く予算を使いましょう。

Evernote で、ノートタグリマインダーを活用して、大切な人に最高のギフトを見つけましょう。普段から、誰かが欲しいものについて話したときに「プレゼントアイデア」ノートに書き留めるようにします。クリスマスや誕生日の数週間前にリマインダーを設定しておけば、余裕をもってプレゼントを用意できます。あるいは、家族、友人、同僚など、1 人に 1 つノート作っておき、タグを追加して、思いついたときにいつでも書き留められるようにしておくのも良いでしょう。その場合も何週間か前にリマインダーを設定しておけば、ギリギリになって慌てずにすみます。

使いこなしのヒント: プレゼントを買わなければならない人がたくさんいるのに、アイデアが思いつかないときは、「モノ」ではなく「体験」を贈ってみては? たとえば、料理に興味を持っているお子さんなら、おままごとキッチンを贈る代わりに、親子で参加できる料理教室をプレゼントしましょう。お子さんは実際に料理の練習ができますし、親子で一緒に過ごす時間も作れます。

余裕をもって計画・購入する

年末年始の贈り物は、事前に計画して予算を立てておくことで、時間もお金も節約できます。ギリギリまでセールや特価を待ちたい気持ちもわかりますが、ほとんどの場合余裕を持って購入しておくほうが良い結果に終わります。特に最近はブラックフライデーを待たずしてキャンペーンやセールを展開する小売店も増えています (英語記事)。ハロウィンが終わったら、年末年始のギフトについて考え始めても早すぎるということはありません。

早く準備を始めるメリットは、お金の節約だけではありません。早めに購入しておけば、配送の混雑や遅延にも影響されずにすみます。また、同じお店から複数の贈り物をまとめて購入すれば、送料が無料になったり、ポイントを集めたりすることもできます。

使いこなしのヒント: Web クリッパーを使って、手軽にセール情報やクーポンコードなどを保存しておきましょう。タグをつけおけば、「あの半額クーポンどこだっけ?」ということもなくなります。さらに、クーポンの有効期限に合わせてリマインダーを設定しておけば、お得なセールを逃してしまうこともありません。

出費を記録する

予算オーバーして後から困らないようにするには、出費をきちんと記録することが重要です。領収書やレシート、注文確認メールなどを一か所に整理して、予算を使いすぎていないか定期的に確認しましょう。また、年末年始が終わったら支出全体を見直し、もっと予算を使ってもよかったところや、もっと抑えるべきだったところなどをメモして、来年の計画に生かしましょう。

使いこなしのヒント: Evernote を使って、領収書やレシートなどの重要な紙類をスキャンして保存しましょう。オンラインでのショッピングなら、注文確認メールや領収書メールを Evernote に転送するだけで保存できます。さらに、タグをつけてカテゴリ別に保存しておくと(たとえば空港へのタクシー代なら「休暇」「旅行」など)、後から探す時に便利です。

年末年始 — 出費は楽しく、賢く

年末年始に懐がさみしくなったことがある方は多いでしょう。しかし、何事も練習することで上達します。適切なツールを使ってプロセスを簡易化し、しっかり予算を立てれば、心も温かく、懐も暖かく、楽しく新年を迎えられます。

手軽に情報を管理して、いつでもアクセスできるようにするにはアプリを使うのが最適。贈り物のアイデアや予算から、購入後のレシートまで、関連する情報をまとめて整理しましょう。また、アプリに記録しておけば、後日見直して次の年に生かせます。今回初めて年末年始の予算を立てる方も、毎年立てている方も、Evernote を使って手間と時間を節約しましょう。そして、ご家族やご友人ととびきり楽しい年末年始をお過ごしください。

Evernote であらゆる情報をスッキリ整理

無料で新規登録