生産性

1つのノートに複数ノートの情報をまとめる: 目次ノート活用術

皆さんは、Evernote に保存された情報をどのように整理整頓されていますか?

簡単なメモから写真まで、あらゆる情報をまとめて保存できるのが Evernote の魅力ですが、もう一つの魅力が、保存したデータを自己流に整理できることです。

そんな Evernote の「整理整頓術」の中から今回は複数のノートをまとめる「目次ノート」の機能をご紹介します!

目次ノートとは?

目次ノートとは、Evernote に保存してあるノートへのリンクを1つのノートにまとめて、「目次」のように使う機能です。バラバラに保存しているメモや写真が、すべて1つのノートからアクセスできるようになるので、自分のノートをまとめてチームメンバに共有するときにも便利な機能です。※Evernote for Mac 、Windowsで利用可能です


目次ノートの作り方

1. Windows の場合は Control を押しながら、 Mac の場合は Command を押しながら、目次ノートに入れたいノートを選択します。クリックしていくと、複数のノートを選択できます。

2. 「目次ノートを作成」をクリックします。すると、選択したノートへのリンクが一覧化された新規ノートが作成されます。

目次ノートの活用方法

様々な使い方がありますが、過去の情報をキレイに整理整頓できるので、自分が保存した情報をチームメンバーへ共有するときに非常にオススメです。例えば、

・プロジェクトの打ち合わせメモを新しいメンバへ共有したいとき

・新入社員へ仕事のマニュアルを共有したいとき

などに目次ノートで関連ノートを一覧化し、まとめて共有すれば、はじめて Evernote を使う方であっても必要な情報を直感的に見つけられるようになるので、非常に便利です!ぜひお試し下さい。

※一番最初にご紹介した目次ノートも、このように表を使って整理すれば、更に見やすくなります。目次ノートを上手く活用すれば、チームメンバーへの情報共有が非常に便利になります。

いかがでしたでしょうか?

あらゆる情報を一元的に管理できるEvernote。仕事でのご利用には、スペース機能をはじめとした、情報共有がより強化された Evernote Business がお勧めです。Evernote Business について更に詳しく知りたい方はこちらから。

Evernote であらゆる情報をスッキリ整理

無料で新規登録