40% off Evernote Personal. Limited time offer.

新しい Evernote Personal が 40% オフ。10/3 までの期間限定です。

登録する

使い方と事例

第二の脳として Evernote を活用するために欠かせない 6 つの機能

人間は実に多様な生き物です。どのように考え、どのような視点で世界を見るかは一人ひとり異なります。ですから、私たちが利用するテクノロジーも、融通のきかない画一的なものではなく、個々人に柔軟に合わせられるべきだと思いませんか?

一口に「生産性向上」と言っても、その内容は人によってさまざまです。忙しい仕事を管理するため、毎日の生活を整理するため、趣味の充実を図るため。Evernote の強みは、こうした異なるニーズのそれぞれにベストな形で利用できる点にあります。

Evernote では、以前からさまざまなカスタマイズが可能ですが、最近の大きなリリースでその柔軟性がますます高まりました。これからは、自分をツールに合わせるのではなく、ツールを自分に合わせましょう。日本語ブログYouTube チャンネルでも、Evernote を最大限に活用するヒントを多数紹介しています。

今回の記事では、最近リリースされた新機能も含め、Evernote をカスタマイズする方法をご紹介します。現在のワークフローをさらに効率化したい方にも、Evernote を使い始めたばかりの方にも役立つヒントだと思います。

ホーム画面のレイアウトをカスタマイズする

ホーム画面は、関連性の高い情報だけを整理して表示できるダッシュボード機能です。どのようなホーム画面がベストかは人によって異なります。多彩なウィジェットから必要なものを選択し、自分に合ったレイアウトにカスタマイズして、日々の管理作業を効率化しましょう。

ホーム画面を活用するためのヒント:

  • 自分に最適なレイアウトにする – 自分のニーズに合わせてウィジェットの追加、削除、サイズ変更(デスクトップ版 / Web 版)、並び替えを行いましょう。
  • 必要な情報だけを表示する – フィルタ済みノートウィジェットを追加して、条件に合致するノートだけを表示しましょう。
  • 一目で確認する – スクラッチパッド、固定表示ノート、フィルタ済みノートウィジェットを複数追加して、必要な情報をすべて一目で確認できるようにしましょう。
  • 好みの見た目にする – 背景画像、スクラッチパッドの色やタイトルを変更して、自分らしいスタイルにしましょう。

ホーム画面のレイアウトをカスタマイズする方法について詳しくは、ヘルプ&参考情報の記事をご覧ください。

新規作成ボタンをカスタマイズする

iOS や Android では、新規作成ボタンをカスタマイズし、最も頻繁に使用するアクションにワンステップでアクセスできます。

ボタンのスタイルは 7 種類あり、それぞれに異なるオプションと設定があります。デフォルトのボタンは、すべてのお客様にご利用いただけますが、他のボタンを使用するには有料プランへの登録が必要です。

ボタンのスタイルを選択したら、それぞれのボタンでどのような操作を行うかを選ぶことができます。選択可能なボタン操作の数は、選択したボタンスタイルにより異なります。

以下のボタン操作が選択可能です。

  • 添付ファイル – オペレーションシステムのファイルピッカーを開きます。
  • 音声 – 空白のノートを新規作成し、直ちに録音を開始します。
  • カメラ – Evernote でカメラを開きます。
  • ノート – 空白のノートを新規作成します。
  • スキャン – Evernote のスキャナを開きます。
  • スケッチ – スケッチエディタを開きます。
  • タスク – 規定のタスクノートに空白のタスクを作成します。
  • タスクノート – ノート本文に空白のタスクが挿入された新規ノートを作成します。
  • テンプレート – Evernote のテンプレートギャラリーを開きます。

新規作成ボタンをカスタマイズする方法について詳しくは、ヘルプ&参考情報またはこちらのビデオをご覧ください。

再利用可能なノートテンプレートを作成する

テンプレートは効率化を図るのにとても便利です。Evernote では、テンプレートギャラリーから多彩なテンプレートをご利用いただけるだけでなく、既存のノートからオリジナルのテンプレートを作成することも可能です。再利用可能なテンプレートを作成しておくことで、毎回イチからノートを作成する手間を削減でき、本当に大切な作業にすぐにとりかかれます。たとえば、プライベートのタスクをトラッキングするのに毎週予定ノートを作成しているとしたら、その度に複製して編集するのではなく、テンプレートからまっさらな予定ノートを簡単に作成できます。仕事でも、たとえば毎週の 1on1 ミーティングやスタッフミーティングで確認する質問を記載したテンプレートを作成しておけば、週ごとの進捗を把握しやすくなります。

テンプレートの使用方法について詳しくは、ヘルプ&参考情報またはこちらのビデオをご覧ください。

サイドバーにショートカットを作成する

ショートカットを使用すると、Evernote アカウント内で最もよく使うコンテンツに素早くアクセスできます。ノート、ノートブック、ノートブックスタック、タグ、保存した検索条件へのショートカットを作成できます。

ショートカットについて詳しくは、ヘルプ&参考情報をご覧ください。

必要なショートカットをすべて設定したら、ホーム画面にショートカットウィジェットを追加すると、さらに素早くアクセスできます。

検索条件を保存する

よく使う検索語句がある場合は、Evernote に保存して同期しておくと、どのデバイスからでも簡単に同じ検索を行えます。高度な構文を使って複雑な検索を行う方には特に便利です。保存した検索条件は検索バーをクリックまたはタップすると利用できます。

保存した検索条件について詳しくは、ヘルプ&参考情報のこちらの記事をご覧ください。

ノートブックだけでなくタグを使って整理する

タグとはノートに追加できるキーワードのようなものです。種類、内容、場所などに関するタグをノートに付けておくと、後でノートの数が増えたときに目的のノートを見つけやすくなります。また、タグは同じノートブック内のノートを特定の条件で分類しておきたい場合にも役立ちます。

たとえば、以下のような用途でタグを作成できます。

  • プライベートライフ – 家族のメンバーそれぞれのタグを作ったり、食材リスト、ToDo リスト、デイリー、ウィークリーなど、カテゴリごとのタグを追加できます。
  • 学校 – 科目ごとや学期ごとのタグを付けて整理できます。
  • プロジェクト管理 – プロジェクトの進捗状況(未着手、進行中、完了など)や品番や機能名などのタグを使って分類できます。
  • タスク管理 – 優先度(高、中、低)をタグで示すことができます。
  • 人材採用 – 募集職種の勤務地(例: 東京、ニューヨーク)や採用担当者(例: 山田、井上)などのタグを追加できます。
  • リサーチ – 関連会社やプロジェクトのタグを付けることができます。

タグの作成方法については、ヘルプ&参考情報のこちらの記事をご覧ください。

自分のニーズに合うタグを作成でしたら、ホーム画面にタグウィジェットを追加しましょう。

Evernote では保存したコンテンツを簡単に検索することができますが、ノート、ノートブック、ノートブックスタック、検索条件、タグの整理方法や命名方法に一定の規則性をもたせておくと、必要な情報がより一層見つけやすくなります。

タグを使った整理方法については、ヘルプ&参考情報のこちらの記事をご覧ください。

皆様と一緒に進化し続けます

人間と同じように Evernote も進化し続けます。Evernote は、常に人間の思考や素晴らしい能力を補完できるツールでありたいと考えています。これからも皆様の「第二の脳」として、皆様一人ひとりが自分に合った方法で大切なことに集中できるようお手伝いしてまいります。

注:一部のカスタマイズ機能は、特定のプランでのみご利用いただけます。こちらから詳細を確認し、自分に最適なプランを見つけてください。

Evernote であらゆる情報をスッキリ整理

無料で新規登録