40% off Evernote Premium. Limited time offer.

Last chance! Get 40% off Premium. Expires 9/16.

Get Premium

使い方と事例

新しい年度を気持ちよくはじめよう! -「目次ノート」機能のご紹介

この記事は NTTドコモによる寄稿です。
NTTドコモ ビジネスプラス Evernote Business

みなさんは「整理整頓」に自信がありますか?

PC 内のファイル整理、デスク周りなどなど、自分の身の回りはキレイにしていたほうが仕事もはかどるもの。

そこで今回は、Evernote 内の整理整頓にお役立ていただける機能の一つとして「目次ノート」をご紹介します。

目次ノートとは?

目次ノートとは、Evernote 内のノートへのリンクを一つのノートにまとめて、目次のように使うという方法。目次ノートは、議事録の一覧として過去の議事録をすべてまとめておくなど、過去の情報を整理整頓するのにも非常に有効です。検索機能を使わなくてもノートが見つけやすくなります。Evernote for Mac・Windows で作成可能です。

目次ノートの作り方は下記の通りです。

1. 目次ノートに含みたいノートを選択していきます。Windows の場合は Control を押しながら、 Mac の場合は Command を押しながらクリックしていくと、複数のノートを選択できます。

2. ノートを選択し、「目次ノートを作成」をクリックしてください。

3. 選択したノートへのリンクをリスト化したノート(以下のような見ためになります)が作成されます。

目次ノートにリマインダーを設定しておけば、ノートブック上部に常に表示されますので、より見つけやすいでしょう。

また、個別のノートへのリンクを一つのノートにまとめて、マニュアルで目次ノートを作成する方法もあります。

1. リンクを作成したいノートにカーソルをあわせ、右クリック(Mac の場合は Control + クリック)でメニューを表示させ、「内部リンクをコピー」(Mac の場合は「ノートリンクをコピー」)を選択します。

2. 目次を作成したいノート上で、ペーストします。

いかがでしたでしょうか?

様々な情報を一元的に管理できる Evernote。仕事でのご利用には、添付文書も検索でき、オフラインノートブック、コンテキストなど、情報共有がより強化された Evernote Business がお勧めです。

NTTドコモのビジネスプラス Evernote Business のお申込みはこちらから。

Evernote であらゆる情報をスッキリ整理

無料で新規登録