Tag アプリ

連携モバイルアプリで仕事を楽々こなす

前回は生活に便利な連携モバイルアプリをご紹介しましたが、今回は「仕事」編です。仕事でモバイルを活用するシーンとしては、スケジュール関係が多いと思いますので、関連アプリをふたつ、具体的な設定方法と使い方を交えてご紹介します。 スケジュールとの連携アプリで出張をスマートに Evernote をお使いなら仕事の様々な情報が Evernote のノートとして保存されていると思います。例えば出張に行く際には、この中から必要なフライトのスケジュールや相手先情報、商談内容などのノートを参照することになります。一方、出張の際は移動があるため、ノートとスケジュール表の両方を意識する必要があります。できる限りそうした情報はスマートに確認したいですね。Evernote と Outlook の連携機能を使えばスケジュールと関連ノートの内容をスマートフォンからスムーズに確認することができます。 Evernote と Outlook のスケジュール連携 設定は簡単です。まず Outlook の設定画面(画面は iOS 版です)から「予定表アプリ」をタップします。リストの中から Evernote を選択します。 次に Evernote のユーザ名(またはメールアドレス)とパスワードを入力して Outlook を承認します。 次に Evernote 側では出張に必要なノートにリマインダーを設定します。画面のようなフライト情報の他、出張先で会う相手の名刺や商談ノートなどにリマインダーを設定しましょう。 それでは iPhone で Outlook の予定表を見てみましょう。 リマインダーをつけたノートのタイトルが予定表に表示されています。あとはこの画面から時間軸に沿って詳細を確認するだけです。空港へ行く前に搭乗時間を確認したり、 訪問相手の名刺で訪問先の住所を再確認したり、 アジェンダが書かれたノートをサクッと確認することもできます。もちろん Evernote で開いて最新情報を書き込んでノートを更新することも可能です。 Evernote と SnapCal のスケジュール連携 もうひとつ、Evernote と連携するカレンダーアプリ SnapCal をご紹介します。SnapCal はタグをつけた Evernote のノートを読み込んでイベントを作成できます。まずは設定画面から「Evernote」を選択してログインします。次に検索したいタグを指定します。ここでは訪問相手の名刺情報を探してみます。「名刺」を指定して「ノートを検索」をタップすると、検索結果が表示されます。 訪問先を選択して「+」をタップするとイベント作成画面になり、名刺情報がメモに転載されます。あとはスケジュールを入れれば完成です。 このように普段から必要なノートにリマインダーやタグを設定しておくと、モバイルから簡単にスケジュールアプリに取り込むことができます。ノートを確認するために PC を開くことが難しい環境では重宝する使い方ですので、ぜひおためしください。 なお、Evernote 連携アプリは、端末制限とは関係ありませんので、無料ユーザのみなさまにも好きなだけお使いいただけます。

連携モバイルアプリでもっと生活を便利に

Evernote がさらに便利に活用できる「連携アプリ」がたくさんあるのをご存知ですか?今週は、モバイルで活用できる Evernote 連携アプリをご紹介します。今日は主に「普段の生活に便利に活用できるアプリ」、次回(木曜日)は「仕事で便利に活用できるアプリ」をご紹介します。 家計簿はつけていますか? 本当はつけたほうがいいと分かっていても、ついつい面倒くさくてやらないままになっている家計簿。最近ではスマホのカメラを活用して、レシートの写真を撮るだけの「お手軽家計簿アプリ」が多数登場しています。 Zaim やレシレコといった Evernote 連携アプリを使えば、それぞれのアプリの中だけでなく、Evernote でもレシートなどのデータにアクセスできるようになります。こうしておけば、Evernote 内の関連するノートとまとめて管理できます。例えば出張時の精算に必要なレシート情報を、出張中に作成したノートとともに、出張の情報はすべて Evernote にまとめておく、といったことが可能です。 よく行う作業を自動化 twitter で「いいね」した友達のツイートを自動的に Evernote に保存、Facebook で自分がタグされた写真が投稿されたら Evernote に保存といった作業を、手動で行っていませんか? こうしたよく行う作業を自動化できるのが IFTTT や Zapier です。モバイルアプリの IF by IFTTT で、モバイル環境でも気軽に自分だけのレシピを作成できます。 カレンダーアプリ 様々な予定をカレンダーアプリで管理している方も多いと思います。 例えばジョルテなら、Evernote でリマインダー設定したノートをカレンダーに自動的に表示することができます。また、SnapCal なら、特定のタグをつけたノートを Evernote からインポートして、カレンダー内に表示することができます。 タスク管理も Evernote でタスク管理することもできますが、より整理された環境で管理したいという方は、タスク管理専用アプリをお使いでしょう。タスクそのものはタスク管理アプリで、より詳細な情報は Evernote へ保存、また、後から何かを調べるときは Evernote で、と区別すると便利です。 例えば Nozbe はタスクに Evernote のノートを添付することができます。 次回は仕事で便利に活用できるアプリをご紹介します。 みなさんのオススメ Evernote 連携アプリは何ですか?