Tag ウェブ

ウェブページを保存する

今月から新生活をスタートさせたみなさんを応援する、新生活応援ブログを掲載中。今回は、Evernote でウェブページを Evernote に保存する活用法をご紹介します。 — 新生活を迎えたみなさん、そろそろ新しい生活リズムに慣れてきましたか?日々新しいことを経験し、知らないことや言葉をスマホでサっと調べる、といった機会があったかもしれません。どこからでもインターネットに接続できる環境となった現代では、なんでもすぐにスマホで調べられます。 検索や調べものはもちろんですが、情報収集もスマホの得意分野です。通勤電車でその日の最新ニュースをチェックしたり、SNS でトレンドする話題のトピックをチェックしたり。 一方で、以前目にして気になったサイトやニュースをもう一度見たいと思ったのに、どうしても見つからない。また、ブックマークしておいたのに、それが見つけられない。そんな経験はありませんか? そんなことのないように、気になった Web ページはそのまま Evernote に保存しておきましょう。あとでいつでも確認することができます。 モバイル環境で iPhone・iPad の場合 ウェブページをクリップするには、ブラウザで共有アイコンをタップし、共有先として Evernote を選択します。メモを加えられるほか、保存するノートブックも選べますし、タグも追加できます。 まずは、共有アイコンをタップしてみてください。ブラウザによって表示される位置が違いますが、以下のようなアイコンが共有アイコンです。 共有アイコンをタップすると、以下のように表示されます。 アプリのアイコンが並んでいる部分をスクロールさせて、Evernote のアイコンを探してみてください。もし Evernote のアイコンが現れない場合は、以下のように設定してください。また、Evernote を頻繁に使う場合は、アイコンの並び順を変更することもできます。Evernote アイコンが表示される場合は、以下のクリップ方法にお進みください。 設定方法 1. 共有アイコンをタップして、並んだアプリのアイコンの一番右側までスワイプすると、「その他」のアイコンが表示されますので、それをタップします。 2. Evernote をオンにします。これにより、共有アイコンをタップしたときのアプリアイコンに Evernote を追加できます。並び順を変更できますので、Evernote を頻繁に使う場合は上のほうに移動させてください。 3. 右上の「完了」をタップします。ブラウザから、再度共有アイコンをタップして、Evernote のアイコンが表示されるか確認してみてください。 クリップ方法 クリップしたい Web ページがあったら、ブラウザの共有アイコンをタップし、Evernote を選択(タップ)してください。すると、メモを加えたり、ノートブックやタグを選択できる画面が表示されます。必要な変更を加え、保存してください。もちろん、なにもせず、そのまま「保存」をタップしてすぐにクリップすることもできます。あとはバックグランドで Evernote へ保存されます。 Android の場合 特別な設定は必要ありません。Chrome でウェブページをクリップするには、保存したいウェブページを開いた状態で、ブラウザのオプションメニューをタップし、ページの共有に表示された Evernote アイコンをタップするだけです。なお、ブラウザによって表記方法や共有方法が若干異なります。「ページを共有」をタップしてから「Evernote に追加」をタップする、といったブラウザもあります。 デスクトップ環境で まずは、Evernote Web クリッパーをダウンロードして、お使いのブラウザの機能拡張としてインストールしてください。 お使いのブラウザに対応した Web クリッパーを入手 » Evernote Web クリッパーをインストールすると、ブラウザのメニューに以下のようなアイコンが追加されます。 このアイコンをクリックすると、その時閲覧しているウェブページを保存することができます。 保存できるのは Web ページだけではありません。簡易版の記事を保存したり、PDF を直接保存したり、ウェブページの一部をスクリーンショットとして保存したりもできます。また、Gmail

Continue reading…

7 月はモバイル月間・モバイルでクリッパーを設定

普段から外回りで Evernote を活用していただいている、スマートフォンで使っている、という方は多いかと思いますが、今月はモバイルでの Evernote 活用法にフォーカスしていきたいと思います。すでに使っているみなさんには、さらなるヒントを。今まで使っていなかったみなさんには、ぜひスマートフォンでも Evernote を活用するきっかけにしていただけたらと思います。 初回の今日は、モバイルでの Web ページクリッピングについてご紹介します。 モバイルにフォーカスといいながら最初はデスクトップのお話で恐縮ですが、Evernote Web クリッパーはお使いですか?Evernote ユーザの多くが使用する人気のブラウザ機能拡張です。ブラウザで Web ページを見ていると、この情報を保存しておきたい!ということがありますよね。これを簡単に実現するのが Web クリッパーです。この機能拡張をインストールしておけば、一瞬のうちにウェブページをキャプチャできます。 話戻って、モバイルでも Web ページの Evernote へのクリップが簡単にできるのはご存知でしょうか? 朝の通勤途中にニュースをチェックしていたら、後でゆっくり読みたい記事があった 移動中にチェックしたウェブが、仕事に役立ちそうな情報だった 友達からメッセージで送られてきたウェブページを、後でデスクトップで確認したい そんな時に、とても便利です。 Android の場合 特別な設定は必要ありません。ウェブページをクリップするには、ブラウザでオプションメニューをタップ、ページの共有を選択し、Evernote を選択するだけです。保存するノートブックを選んだり、タグも追加したりもできます。 iPhone・iPad の場合 ウェブページをクリップするには、ブラウザで共有アイコンをタップし、共有先として Evernote を選択します。ちょっとしたメモを加えられるほか、保存するノートブックも選べますし、タグも追加できます。 まずは、共有アイコンをタップしてみてください。 上記操作後の表示に Evernote アプリのアイコンが現れない場合は、以下のように設定してください。Evernote アイコンが表示される場合は、クリップ方法にお進みください。 設定方法 1. 共有アイコンをタップして、並んだアプリのアイコンの一番右側までスワイプすると、「その他」のアイコンが表示されますので、それをタップします。 2. Evernote をオンにします。これにより、共有アイコンをタップしたときのアプリアイコンに Evernote を追加できます。並び順を変更できますので、Evernote を頻繁に使う場合は上のほうに移動させてください。 3. 右上の「完了」をタップします。 再度ブラウザから共有アイコンをタップしてください。Evernote のアイコンが確認できます。 クリップ方法 クリップしたい Web ページがあったら、共有アイコンをタップし、Evernote を選択してください。 すると、メモを加えたり、ノートブックやタグを選択できる画面が表示されます。必要な変更を加え、保存してください。もちろん、なにもせず、そのまま「保存」をタップしてすぐにクリップすることもできます。あとはバックグランドで Evernote へ保存されます。 今回は Web ページのクリップについてご紹介していますが、実際にはこの iOS の共有機能が使えるアプリなら、Evernote への保存はなんでも可能です。写真や地図、書類なども保存できますので、ぜひお試しください。