Evernote for Mac アップデート: ズーム機能と新しいナビゲーション機能を追加

Evernote for Mac の最新アップデート (v6.6) では、ノートやノートブックへ一瞬で移動できる機能と、ノートを拡大表示するズーム機能を実装しました。また、 録音機能の画面デザインを刷新し、タグ管理に役立つ機能を追加し、より簡単にノートを複製できるようにしました。余談ですが、これらの新機能・改善は今年 1 月に Evernote 社内で実施した「Hack Week」というプロジェクトから誕生したものです。ぜひ Evernote for Mac の新機能をお楽しみください。 最新版の Evernote for Mac はこちらからダウンロードするか、アプリのアップデートの確認を行ってください。 ノートやノートブックへの移動を高速化 Hack Week プロジェクトの成果物の中で一番最初にみなさんにお届けするのが、 Evernote for Mac 6.6 に実装された本機能です。お探しのノートやノートブックに一瞬で移動することができます。 Evernote を開き、command (⌘) + J を押してください。入力を開始すると、名前が一致するノートやノートブックがすぐ下に表示されるので選択してください。 なお、これまで command (⌘) + J が割り当てられていたノートブック選択メニューは、command (⌘) + option + J でご利用可能です。 ズーム機能が新登場 とても多くのユーザの方からご要望いただいた機能を実装しました。トラックパッドを二本指でピンチするだけで、ノート本文を拡大・縮小表示できます。あるいは、以下のキーボードショートカットをお使いください。 拡大表示: command (⌘) + “+” 縮小表示: command (⌘) + “-” ヒント: ズームによる拡大表示ではなく、実際のフォントサイズを変更したい場合は、テキストを選択してから以下のキーボードショートカットをお使いください。 フォントサイズの拡大: command (⌘) + “>” フォントサイズの縮小: command (⌘)

Continue reading…