Evernote モバイル版のセキュリティをさらに強化

Evernote for iOS の本日のアップデートにより、iOS ユーザの方が自分の Evernote アカウントを不正アクセスから守るための、シンプルかつ強力なツールがご利用いただけます。 Evernote が「1Password」との連携(iOS アプリ拡張機能)に対応しました。1Password は、カナダの AgileBits 社が開発している人気アプリです。お使いの iOS 端末に 1Password がインストールされていれば、以下のことが可能になります。 1Password を使用して、Evernote のアカウント作成時(または現在のパスワードの安全性をさらに高めたい時)に、強力な固有のパスワードを生成そして保管 iOS 端末で Evernote アプリにログインする際に 1Password を使用 あるいは、1Password を Touch ID 機能(iOS 端末の指紋認証)と組み合わせることでセキュリティをさらに強化 パスワード管理アプリを使う理由 「自分が利用するサービスごとに、それぞれ固有のパスワードを設定すべきです。」と Evernote セキュリティ部門の統括責任者である Rich Tener は言います。「これには Evernote、Facebook、Twitter、Gmail、Yahoo、LinkedIn、そしてインターネットバンキングのサイトなども含まれます。万が一、自分のパスワードが盗まれたり、利用するサービスがハッキング被害に遭った場合に、すべてのアカウントに侵入されることを防ぐためです。」 大切な情報を安全に保護するうえで役立つ、対処法をいくつかご紹介します。 新規アカウントを作成するたびに、強力な固有のパスワードを設定する 複数の強力な固有のパスワードを、自分が暗記している 1 つのマスターパスワードで保護する アカウントへのログイン手順として 2 段階認証を設定する モバイル版アプリで PIN ロック機能を使用する – このようなシステムは、アプリに既にログインしている時に、アカウントが悪用されることを防ぐのに有効です。例えば、モバイル端末を子供に渡した時に、アプリ専用の PIN ロックを設定していれば、重要なデータが誤って削除されてしまう心配もありません。 お使いの端末でメーカーが提供している、暗証番号 (PIN) または生体認証によるロックを設定する 1Password のようなパスワード管理アプリをご利用いただくと、上記の 1 と 2 に対応できます。Evernote サービスおよびアプリでは、3 と 4 に対応しています。 仕組み 私たちが頭で覚えられるパスワードの数には限界があります。1Password

Continue reading…