Tag プライバシーポリシー

Evernote プライバシーポリシーの更新について

ユーザのみなさんにとって、自分のノートは単なる「情報」ではなく、自分自身の一部とも言えるのではないでしょうか。Evernote に保管されている膨大な数のノートには、大切なアイデアやプロジェクト、思い出などが含まれているはずです。これらを安全にお預かりすることには、非常に大きな責任が伴います。本日は、内容を見直した Evernote の新しいプライバシーポリシーについてお知らせいたします。2017 年 7 月 3 日から有効になる新プライバシーポリシーでは、弊社のデータ保護に関する 3 原則をそのまま残しながら、Evernote の利用体験を向上させることを可能にします。 あなたのデータはあなた自身のものです あなたのデータは保護されています あなたのデータは取り出し可能です それと同時に、Evernote のプライバシーポリシーをよりシンプルで読みやすくし、自分のコンテンツへのアクセス権限を誰に与えるかはユーザ本人が決められることを明確にしました。また、グローバル企業として、スイス-米国間および EU-米国間におけるプライバシーに関する協定である「Privacy Shield」へ準拠するためにプライバシーポリシーを一部更新しています。 プライバシーポリシーの内容を見直してきたこの数ヶ月間、私たちは「Future of Privacy Forum」や「Center for Democracy and Technology」といったプライバシー分野の専門家と密接に連携しながら作業を進めてきました。また、お客様であるユーザのみなさんからの貴重なご意見もいただいてきました。ご指摘を下さった方々に対しては心からお礼を申し上げます。 私たちは、今回見直したプライバシーポリシーにより、Evernote がお預かりしているノートやデータをどのように取り扱うかについて、より簡単に理解していただけると信じております。ご意見やご感想などがございましたら、引き続き弊社ユーザフォーラムで共有していただけますと幸いです。これからもユーザのみなさんにとって最高の Evernote を作るために努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。 Evernote CEO クリス・オニール ※ 本記事は 6 月 8 日に米国で発表した英語版ブログ記事の翻訳です。

お知らせ: Evernote プライバシーポリシーの変更を見直します

弊社 CEO クリス・オニールからのメッセージ「弊社サービスの中心にあるのは、ユーザのみなさんからの信頼です。従って私たちは透明性を維持し、自分たちの過ちを認め、Evernote の利用体験を最高のものにすることに全力を注ぎます。アプリを複数のプラットフォームで機能させる仕組みから、それを使用するユーザのみなさんへの伝え方まで、すべての面で努力致します。」 ここ数日間でこの度のプライバシーポリシー変更に対して多くの方から懸念の声をいただいたことを受け、Evernote 社としてプライバシーを最重要事項として守り続けることを改めてお約束します。その結果、当初 2017 年 1 月 23 日に予定していたプライバシーポリシーの変更は実施しないことを決定しました。 その代わりに、みなさんの懸念を受け止め、引き続き初期設定としてデータをユーザ本人以外には非公開にすることを徹底し、データを Evernote に預けてくださったみなさんとの信頼関係を保つために、今後数ヶ月に渡って現状のプライバシーポリシーを見直すことにしました。加えて、みなさんに機械学習テクノロジーを利用できるようにしますが、ユーザが自らの意思でオプトイン(機能の有効化)しない限りは、Evernote 社員がノートの中身を閲覧できないようにします。もしも製品の機能改善にご協力いただける場合は、このプログラムにご参加ください。 クリス・オニールよりコメント:「弊社プライバシーポリシーの変更を発表した際に、弊社がお客様およびお客様のノートのプライバシーを重視しないような印象を与えてしまいました。これは私たちの意図とは全く異なりますし、私たちの過ちについてもお客様から明確にご指摘いただきました。ご指摘の内容を受け、それを直ちに修正するためにアクションをとります。」 「機械学習が Evernote ユーザにもたらすメリットについて私たちは期待していますが、その運用にあたってはお客様の許可を当然得るべきであり、あらかじめ承諾をいただいているとみなすべきではないと確認しました。お客様を失望させてしまったことをお詫びします。今回の件を受け、弊社のプライバシーポリシーを一から見直し始めました。」 Evernote は以下の事項を引き続き守ります: Evernote 社員は、ユーザから明確に許可されない限りは、ノートの中身を閲覧することはありません Evernote は法令を遵守し、顧客データのプライバシーを最重要事項とした運用を行います。 「データ保護に関する 3 原則」は変わりません。お客様のデータはお客様自身のものであり、保護されており、取り出し可能です。 以上の約束を守るために全力で努力致します。いつもご指摘くださるユーザのみなさんに心より感謝申し上げます。 この度の変更についてご不明な点がございましたら、Evernote フォーラム(英語)でご質問ください。