Tag ユーザ数

1億人の Evernote ユーザに感謝をこめて

本日は嬉しいお知らせがあります。Evernote のユーザ数が累計で 1 億人を超えました! このことに対しては二つの見方ができます。まず最初に、私たちが作った Evernote が 1 億以上の人の生活に少しでも関わったことを意味します。一方で、Evernote 製品を使ったことがない人がまだ 70 億人以上もいるのです。 どちらの事実も、私たちのモチベーションになることには変わりありません。 「最初の 1 億人」のみなさん 2008 年に Evernote サービスを提供開始した当時、私たちにはもうすぐ世の中の働き方が大きく変化するのではないか、という直感がありました。既にメモ帳アプリや生産性向上ツールはたくさん出回っていましたが、どれも少し時代遅れな印象が否めず、人々の生活から取り残されていったのです。 そこで私たちは「生産性」という言葉を、忙しい現代人のライフスタイルに合った形で再定義したいと考えました。みなさんには、Evernote を自分のワークスペースとして使っていただきたいのです。それは毎日の生活において必要なことがすべてできる場所です。 今の時代、あらゆる場所がワークスペースになります。それもすべてのデバイスで、時間を問わずに。また、ユーザのみなさんがいる場所も様々です。最初の 1 億人の分布は以下の通りです。 この Evernote の成長期における第一ステージについて興味深いのは、最初の 1 億の大多数の方が、第三者からの売り込みなどではなく、Evernote 製品を自ら見つけていただいたことです。今までに私たちが宣伝費として使った金額はほんのわずかで、実際に数字で見ても 1 ユーザあたり 1 セント(約 1 円)にもなりません。 最初のユーザ 1 億人が、Evernote をどの方法で見つけたかを以下に示します。 ここまでの成長を支援していただいたみなさんに対しては感謝の気持ちでいっぱいです。1 億という数字にはとても重みがありますが、始まりに過ぎません。なぜなら私たちは、100 年スタートアップ企業を目指しているからです。私たちは、世界中の人達を少しずつ、一人ずつスマートにしたいのです。この壮大な旅の始まりとなった最初の 1 億人の方全員に、心からお礼を申し上げます。今後も、Evernote をより良くするために引き続き努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ー Evernote CEO フィル・リービン   ※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Evernote 3周年!

パブリックベータを公開した日(6月24日)から今日で3周年です。みなさんの「第二の脳」を作ってきたこの3年はとても素晴らしいものでした。これからも今まで以上の面白い展開を心から楽しみにしています。 みなさん、ありがとう! CEO フィル・リービン ※ オリジナル記事(英文)

Evernoteのユーザー数が1000万人を突破!

私がこよなく愛するもの。数字にひとつ桁を追加するとき。100,000マイル。1,000,000ドル。10:00PM。一番左に1が現れ、他のすべての数字が0に戻ってぴたりと並ぶ瞬間。とても満足なものです。そしてEvernoteにも、本当に喜ばしいその時がやってきました。登録ユーザー数がついに1000万人を突破しました。 5ヶ月前の数字と比較して変化を見てみましょう。 Evernoteユーザーの特徴を表す数字として最も興味深いもののひとつは、ユーザーがEvernoteを利用するときのプラットフォームの種類の多さです。75%のユーザーは二つ以上のプラットフォームを利用しており、中には10もの異なるプラットフォームを利用している人もいます!Evernoteでは、Mac、Windows、Web、iPhone、iPad、Android、BlackBerry、Windows Mobile、HP WebOS用のネイティブアプリケーションを提供していますが、これは今後さらに増える予定です。 オープンベータで製品をリリースしようとしていたときからまだ3年たっていないのですが、そのころは想像も及ばない数字に思えました。ただ実際には、考えが及んでいなかったわけではなく、事業計画書、投資家向けの説明資料などすべてにこの数字を書いて話をしていました。そうです、3年後にユーザー数1000万人と。そう説明していたわけです。ユーザー数の伸びの予想を美しく描いたグラフもありました。しかし現実は予想よりもはるかに感動的なものとなりました。 もちろん、私はこのマイルストーン達成にとても興奮しているし、いつも一緒にやってきた仲間に感謝したいと思います。何年にもわたり私たちを信頼してくれた投資家とパートナーのみなさん、深く感謝します。私が経験してきた中でも最高のチーム、従業員のみんなにも大感謝です。あなたは1000万人が使っているプロダクトを作っているんです。なんて素晴らしいことでしょう!そして最も重要なこと、Evernoteユーザーのみなさんに心から感謝を申し上げたいと思います。Evernoteを使おうとしてくれた方、Evernoteなしの生活はありえないという方、すべてのユーザーの方々に感謝いたします。これからもEvernoteはみなさんのご期待を超えられるよう、日々改良を続けていく所存です。 約4ヶ月前になりますが、Evernoteの3周年となる6月24日までにユーザー数が1000万人に到達したら、全社員にぴかぴかで新品の iPad 2 をプレゼントすると社内にアナウンスしました。全員分のiPadを今朝箱から出したところです。 また、ユーザーのみなさんとお祝いするためのちょっとしたアイデアもあります。近いうちにアナウンスしますので、どうぞご期待ください。 1億ユーザーが待ち遠しい限りです。 Phil Libin CEO, Evernote ※ オリジナルブログ記事 の抄訳です。

Evernoteのユーザー数が500万人を突破しました!

二万と二千と百と三十人の方々に、Evernoteの新規会員になっていただきました。昨日1日だけで。本当です。22,130人。これは、過去の最高記録でありまして、そしてこのおかげで、Evernoteのユーザー数はとうとう500万人の大台を超えることができたのです! 実をいうと、過去数週間であらゆる種類の新記録を打ち立ててきました。 1日あたり過去最大のプレミアム会員の皆様からの収入 1日あたり過去最大の新規Windowsユーザ数(これは、最近リリースしたWindows版4.0のおかげでしょう) 1日あたり過去最大の新規Androidユーザー数(Evernote 2.0 for Androidは素晴らしい出来でしたし) 1日あたり過去最大の新規BlackBerryユーザー数(同じ理由で) 「MacやiPhone/iPadは?」ですって? ご心配なく。もうすぐアップデートのご連絡ができる予定です。乞うご期待! 400万人から500万人に行くまでに、83日しかかかりませんでした。これは、1日あたり12,000人以上の方に新規登録していただいた事になります。少し詳細を説明します。 そして、もうこの大台を超えた話をするのが5回目(100万、200万、300万、400万)だからといって、前より感激が薄いなんてことは全くありません。素晴らしいユーザの皆様、パートナーの方々、弊社の社員、そして投資家の方々へ申し上げます – 「どうもありがとう!」 みなさんと共に500万人以上の人々の生活に関わる商品をこうして作り上げてくることができたのです。なんて素晴らしい事でしょう! ※本記事は英語版記事の抄訳です。

Evernoteの利用者が全世界で300万人を突破

先月末、Evernoteのユーザー数がついに300万人を超えました。皆様のおかげで、Evernoteは急速にユーザー数を伸ばしています。 Evernote CEOのフィル・リービンは、英語版のブログで次のように感謝の言葉を述べています。 Evernote Reaches Three Million Users! 『私たちは、すべてのEvernoteユーザーの皆様に深く感謝します。Evernoteを知っていただき、そして私たちといっしょにいてくださり、ありがとうございます。皆様からの精力的なフィードバックがEvernoteをより良いものにします。1人1人に対してお返事をすることはできないとしても、私たちは皆様からのすべての声に耳を傾けていることをぜひ知ってください。そしてEvernoteの製品ロードマップは、皆様からの声に大きな影響を受けています。今後の数ヶ月間に行われる、Evernoteのすべてのバージョンに対する大きな改善といくつかの大きなサプライズにご期待ください!』 Evernoteは、ユーザーの皆様のフィードバックをもとに、これからも進化していきます。今後ともEvernoteをよろしくお願い致します。