Tag 履歴

ノート履歴の使い方〜ノートを編集前の状態に戻す方法

「Evernote のノート内容を誤って変更してしまい、しかも同期してしまった…」 「以前のバージョンのノート内容がどうしても必要…」 そんな経験はありませんか? Evernote は、1 日に数回、前回のシステムによる自動チェック以降に変更されたノートを探し、そのコピーを作成します。Evernote プレミアムなら、自動的に作成されたノートの履歴を確認することができますので、これまでの経緯を確認したり、それを復元することも可能です。 ノート履歴の確認方法 Mac 版、Windows 版、Web版の Evernote で履歴を確認したいノートを開き、ノート編集画面上部の「i」(情報)アイコンをクリックし、「履歴を表示」をクリックします。 Evernote for Windows の場合 Evernote for Mac の場合 Evernote for Web の場合 まず情報アイコンをクリックし、 開いた画面で「履歴を表示」をクリックします。 履歴の確認方法 上記方法でノート履歴を開いたら、「ノートの履歴」のリストから確認したい日時リンクをクリックすると、保存された古いバージョンのノートがポップアップで開き、以前の内容が確認できます。 ノートを前のバージョンに戻す方法 元の内容をコピーして今のノートにペーストすることもできますが、Mac 版・ Windows 版では、戻したいバージョンをそのままインポートする方法もあります。 インポートをクリックすると、新しいノートブックが作成され、その中に過去バージョンのノートが保存されます。このため、新しいノートを書き換えることなく、過去のバージョンを蘇らせることができます。

プレミアムにする 10 の理由

先日 「Evernote は使っているけれど、プレミアムの必要はない」「プレミアムの便利さがあまり分からない」というみなさまに向けて、3 回にわたって Evernote のプレミアムの便利な機能を具体的な使われ方に分けてご紹介しました。 Evernote プレミアムで広がる活用術 その 1・家事を効率化 Evernote プレミアムで広がる活用術 その 2・忙しいビジネスパーソンに Evernote プレミアムで広がる活用術 その 3・プレミアム限定の安心感 今回は、Evernote プレミアムの機能をずばり 10 のポイントにまとめてご紹介します。 安心の大容量 テキストも、画像・写真も、音声も、様々な形式のファイルも、必要な情報はすべて Evernote に保存しましょう。月々 10GB という安心のアップロード容量です。また、1ノートあたりの上限サイズも 200MB にアップします。 名刺をもっと使える情報に 名刺の管理は大変。名刺をサっとカメラで撮影して Evernote に保存すれば、すっきり整理できるだけでなく、情報がデジタル化されて、検索も容易になります。 Office 書類の中まで検索 ファイル名での検索は厄介なもの。ファイル名を忘れてしまっても、ノートに添付した Office 文書や各種ファイルの中まで検索可能ですから、必要なファイルがすぐ見つかります。 PDF に描き込み ノートに添付した PDF に、テキスト・矢印・図形などで注釈を追加することができます。加えた注釈のサマリーも自動生成されます。 電波が届かないところでも安心(オフラインノートブック機能) インターネット接続が安定しない出先などの環境でも、自分のノートにアクセスできます。高い海外ローミングを使わなくても、海外旅行中にノートを確認できます。 スマートフォンにロックを追加(パスコード機能) スマートフォンやタブレット版の Evernote にロックを追加することができます。あなたのスマホ上の Evernote への他人によるアクセスを制限できます。 関連する情報を表示(コンテキスト機能) ノートを閲覧・編集している時に、過去に作成した関連するノートや、日経電子版などの関連ニュース記事を自動表示します。 メール転送で Evernote に保存 大事なメールを自分の Evernote アカウントに転送して、後から簡単に見つけたり、他の関連情報と一緒に整理しておくことができます。 ノート履歴を確認 ノートの過去バージョンを参照できます。これまでの経緯を確認したり、誤って変更してしまった内容を復活させたりもできます。 資料をプレゼンに(プレゼンテーションモード) 作成したノートをワンクリックで美しいプレゼンに。社内打ち合わせのようなカジュアルな場のために、わざわざプレゼン用のスライドを作成する必要が無くなります。 Evernote プレミアムは、1 ヶ月単位でお支払い可能です。まずは、1 ヶ月お試しで始めてみてはいかがでしょう。

Evernote ノートを編集前の状態に戻す方法(プレミアム機能)

Evernote のノートを間違って編集してしまい、困ったことはありませんか? Evernote プレミアムなら、ノートの履歴を確認して、過去のノートを復元することが可能です。 ノート履歴の確認方法 Evernote プレミアムアカウントでは「ノートの履歴」セクションで以前のバージョンのノートを閲覧できます。Mac 版、Windows 版、あるいは Web 版の Evernote で該当のノートを開き、「i」(情報)アイコンをクリックして「履歴を表示」をクリックして下さい。 (Windows の場合) (Mac の場合) (Web の場合) <日付リンクをクリックすると、保存された古いバージョンのノートがポップアップで開き、以前の内容が確認できます。 ノートを前のバージョンに戻す方法 元の内容をコピーして今のノートにペーストすることもできますが、Mac 版・ Windows 版では、戻したいバージョンをインポートする方法もあります。 「インポート」をクリックすると「ダウンロード中…」というメッセージが出て、完了すると「アーカイブのインポートに成功しました」というポップアップが表示されます。