Tag 添付

添付ファイルを扱うヒント

Evernote には、文字・テキストはもちろんのこと、あらゆる種類のファイルを添付することができます。 ファイル添付の方法 添付する方法は簡単です。デスクトップ(Windows / Mac)ではノートを開いて、添付したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。 iPhone では、ファイルを添付したいノートを開いて、右下に表示されるクリップのアイコンをタップし、ファイルを追加します。 また、Android では、ファイルを添付したいノートを開いて、上部に表示されるクリップのアイコンをタップし、ファイルを追加します。 あるいは、画面右下に表示される「+」をタップして「添付ファイル」を選ぶと、すぐにファイル選択画面が開きます。添付したいファイルを選択すると、指定したファイルを添付した状態の新規ノートが作成されます。 添付ファイルはノートからそのまま編集可能(デスクトップのみ) Evernote のノートに添付したファイルは、ノート上のアイコンをダブルクリック、あるいは、右クリックで「開く」を選択することで、そのまま外部アプリケーションでの編集が可能になります。これは Windows、または Mac 上でのみ可能です。 画像内の文字検索が可能 様々な画像フォーマットを添付できるほか、JPG・GIF・PNG ファイルを添付した場合、画像内の文字も検索の対象になります。印刷物などの文字のほか、手書きの文字も認識できます。(手書き文字は書く人の文字によって検索結果に差がでることをご了承ください。) 詳細はこちらのサポート記事をご覧ください。 添付ファイル内の検索 Evernote プレミアムのお客様は、ノートに添付されている Microsoft Word、Excel といった Office 書類や、PDF ファイルの中身まで検索対象になります。ノートのタイトルや本文にテキストで保存していなくても、ファイル内の文字をもとに発見できます。

画像内の文字もファイル内の文字も検索可能

今月から新生活をスタートさせたみなさんを応援する、新生活応援ブログを掲載中。今回はその最終回となります。Evernote では、添付ファイルの中身も検索できるのはご存知ですか? — 仕事や勉強で取り扱う情報は様々です。パソコン内にまとめようとすると、テキストファイルは Word ファイルで、写真は画像ファイルで、その他関連資料は PDF ファイル、音声ファイルで、などとファイル数が増えますので、フォルダの中に複数のファイルを入れてまとめることになるでしょう。 欲しい情報にたどり着くときは、フォルダを開いて、そこからファイル名や拡張子を見て探し出す、という手順を踏むことになります。 一方、Evernote を使えば、テキストはもちろん、写真・画像、音声、様々なファイルなどを一つのノート上にまとめることができますので、ノートを開けば、関連するすべての情報を一覧することができます。 Evernote は閲覧性の高さや、検索ですぐに情報が見つけられることも特長ですが、ノート上の文字だけでなく、添付ファイルの中も検索対象になるのはご存知ですか? 添付した写真・画像の中の文字も見つけ出す Evernote に保存した画像(JPEG ファイル・GIF ファイル・PNG ファイル)内の文字は、ノート内の文字同様、検索の対象になります。 また、手書きのメモを撮影した写真でも見つけられます。 画像内文字認識を最大限に活用したいという方は、こちらの資料もぜひご覧ください。インデックス化される確率をより高めるヒントになります。 添付した Office ファイルや PDF の中身も見つけだす 「Word ファイルに書いた中身はある程度覚えているけれど、ファイルに付けた名前を忘れてしまい見つからない」そんな経験はありませんか? Evernote プレミアムなら、ノートに添付した Office ファイルや PDF ファイルの中身も検索で発見できます。またファイルをインライン表示していれば、検索語句をハイライト表示します。

添付ファイルの検索

Evernote には、文字・テキストはもちろんですが、あらゆる種類のファイルを取り込むことができます。Evernote は色々な形式で保存された情報を一括管理できるだけでなく、強力な検索機能があるので後で見つけるのも簡単です。 Evernote では添付画像内の文字や、添付ファイルの中身(Evernote プレミアム機能)も検索できるのはご存知ですか? 添付画像の検索 Evernote に保存・添付した画像(JPG/GIF/PNG ファイル)内の文字は、ノート内に書いてある文字同様に検索の対象になります。 その他添付ファイルの検索 Evernote プレミアムになると、ノートに添付されている Microsoft Office や PDF ファイルの中身までが検索対象になります。Evernote ノートにテキストで検索語句が書かれていなくても、ノートに添付された Word や Excel、PDF ファイル内に入っていれば引っかかるわけです。 添付のあるノートのみの検索方法 デスクトップ版(Mac 版・Windows Desktop 版)の Evernote で、ファイルが添付されたノートのみを検索したい場合は、検索窓にキーワードを入れた後、その下に表示される「検索オプションを追加」ドロップダウンメニューから「次を含む」を選び、さらに表示されるドロップダウンメニューから「添付ファイル」を選択・追加して対象を絞ることも可能です。 ショートカット 以下のキーボードショートカットを使うと、検索が楽にできます。 Ctrl + F (Windows) / Command (⌘) + F (Mac): ノート内を検索 Win + Shift + F (Windows) / Option + Command (⌘) + F (Mac): Evernote 全体を検索