iPhone・iPad で Evernote がより便利に

iOS 版の最新アップデートでは、スマートフォンやタブレットで Evernote をより快適にご利用いただけるようになりました。Web ページの保存時のタグの追加、iPad 用のキーボードショートカットの追加、そして手書き入力モードで自動補正できる図形の種類も増えています。 最新のバージョンを入手 » Web クリップ機能がより便利に iOS 版の Evernote にクリップ機能を実装したのは 2014 年のことでした。共有オプションに対応したアプリであれば、インターネット上で見つけたコンテンツを何でもノートとして保存できる機能です。iPhone・iPad・iPod touch で Evernote にクリップする方法は、以下の通りです。 普段お使いのブラウザを開きます。 iOS の共有ボタン、またはオプションメニューの共有オプションをタップします。 Evernote または Evernote への共有オプションを選択します。 共有オプションに Evernote が表示されない場合は、メニューから Evernote への共有を有効にする必要があります。共有先アプリの一覧で「その他」を選択し、設定を変更してください。 今回のアップデートでは、モバイル端末でもクリップ時にタグを追加できるようになりました。保存先ノートブックを指定する際に、タグも同時に指定できます。 ノート編集時に使えるキーボードショートカット 最新版の Evernote for iPad では、ノート編集時に役立つキーボードショートカットをお使いいただけます。外付けのキーボードを接続して、太字 (⌘ B)、斜体 (⌘ I)、下線 (⌘ U)、ハイライト (⌘ control H)、または取り消し線 (⌘ control K) を引くことが可能です。iPad 用キーボードショートカットの一覧につきましては、こちらのヘルプ記事をご覧ください。 手書き入力の改善 iPhone・iPad で Evernote に手書きスケッチを追加する際に、図形を自動認識してくれる機能があります。今回のアップデートにより、直線・円・三角形・四角形に加えて直角線も Evernote が認識し、きれいに自動補正できるようになりました。手順は以下の通りです。 ノート本文をタップして編集モードに切り替え、ペンのアイコンをタップします(またはファイルの添付アイコンをタップし「インク」を選択)。 図形を描くと、線がきれいに補正されます。 補正された図形を元に戻したい場合は、画面上のツールバーにある矢印のアイコンをタップしてください。 最新バージョンを入手 » iPhone・iPad・iPod touch で手書き入力する方法の詳細につきましては、こちらのヘルプ記事をご参照ください。