Tag 計画

憧れで終わらせない!一生に一度の旅を計画する方法

パリのカフェのテラス席で本場のエクレアを食べる。オーロラを自分の目で見る。アフリカで野生動物の写真を撮るーー。遠い土地への旅や冒険に憧れる人は少なくないでしょう。2018 年こそ、一生に一度の旅を実現してみませんか? 十分な下調べと計画さえできれば、憧れの旅を実現するのはそう難しくありません。必要な情報をすべて Evernote に保存しておけば、旅先でラップトップやスマートフォンから手軽に確認できるので、旅は一層スムーズなものになります。 今回は、旅の達人たちに Evernote をどう使っているか尋ねてみました。旅行前、旅行中、そして旅行後の活用方法をご紹介します。 マドリード在住の David Lengen 氏と Bas Ellen 氏は、MrHudsonExplores.com というトラベルブログを運営し、リゾート旅行やパッケージ旅行といった一般的な旅とは一味違う旅を紹介しています。二人は、文字どおり「一生に一度」しか訪れることのない場所で最高の経験ができるよう、旅行の前に十分な計画を立てています。 「私たちは、旅の計画をインスピレーション、計画と予約、旅行中、旅行後の 4 つの段階に分けて考えています。」と Legen 氏。 一生に一度の旅: インスピレーション Ellen 氏によると、インスピレーションの段階はブレインストーミングと Web クリッパーによる情報収集から始めるそうです。「夢には自分の価値観や大切に感じているものが反映されます。すでにビジョンがある方はそれに基づいて計画を立てればよいでしょう。」両氏はそれぞれ見つけた好みの画像をインスピレーション用の共有ノートブックに保存し、そこから次の目的地を話し合って決定するそうです。 「夢には自分の価値観や大切に感じているものが反映されます」— Bas Ellen 氏 「旅行会社や観光産業のマーケティングに惑わされないでください」と Lengen 氏は言います。「Instagram やトラベルブログ、信頼できる雑誌などを参考にしましょう。目的地が絞れたら、そこに行ったことのある人たちの話を聞いてみます。」この段階に入ったら、現地で見たいものや行きたいレストラン、宿泊先などもリサーチします。「たとえば、どうしても行きたいミシュランの星付きレストランがあるのであれば、かなり前に予約する必要があるでしょう。」 使いこなしのヒント: Evernote Web クリッパーでは、クリップするたびに新しいノートが作成されます。インスピレーション用のクリップをすべて 1 カ所にまとめておくため、専用のノートブックを作成しましょう。 また、旅の予算についてもリサーチは重要です。「自分にとって最適な時期に行くことができれば、旅は一層充実します」と語るのは Ellen 氏。以下は Ellen 氏の予算に関するヒントです。 目的地が決まっていない場合は、予算に見合う場所をリサーチする。 「ショルダーシーズン」と呼ばれる、繁忙期でも閑散期でもない時期に狙いを定める。ハイシーズン料金や混雑を避けることができます。 Hopper などのアプリで航空券価格の傾向を把握し、料金が安い時に購入する。 複数の航空会社の片道航空券を利用することを検討する。往復航空券よりも安くなる場合が多々あります。 計画と予約 憧れの旅の目的地が決まったら、細かいあれこれを計画しています。Ellen 氏は本当に細かいところまで計画するそうです。「想定外のことにびっくりさせられるのが好きではないので、綿密に計画を立てます。」 計画段階では、メール、レシート、地図、予約確認番号などさまざまな情報が発生します。これらの情報をわかりやすくまとめておきましょう。現地で必要な情報がすぐに見つからないと、せっかく計画した旅の快適さが損なわれることになりかねません。 Evernote コミュニティのイベントを主催するために世界中を旅している Josh Zerkel は、旅行中の Evernote の活用方法を以下のように提案しています。旅慣れた人でも忘れがちなヒントもあるので是非参考にしてください。 「スマートフォンに Google マップをダウンロードしてオフラインで使用できることを知っていますか?この機能は Wi-Fi が使えなかったり高かったりする地域を旅する際にとても便利です。また地図に貴重なモバイルデータを消費したくない場合にも使えますね。たとえばホテルからレストランまでといったように経路案内を検索して、そのリンクを旅行計画テンプレートのレストラン情報の隣に貼り付けておけば、現地でリンクをタップするだけで簡単に目的のレストランにたどり着くことができます。」 「インターネットに接続できない場所でもノートブックを見ることができれば、時間も費用も節約できます」— Josh Zerkel

Continue reading…

旅行に、出張に。Evernote を活用

夏休みの計画はもうお済みですか?Evernote は旅行との相性が抜群。これまでにたくさんの旅行・出張記事があり、もう聞き飽きた!という方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ使ったことがないという方のために、この機会にぜひご一読ください。 行き先を決める Web や雑誌、テレビなどで行ってみたい!という思う場所を見かけたら、普段から Evernote にメモを残しておきましょう。もちろん Web ページをそのままクリップしておくのもよいでしょう。 私の場合は、地域ごとに分けて行きたいところをメモしておくノートがあります。こうしておくと、休みが 2 日くらいとれそうだから近場のアジア、1 週間の長い夏休み旅行はヨーロッパの行き先から、とピックアップしやすくなります。 計画する 旅行先を決めたら、その旅行用のノートブックを作成し、旅先の情報、予約情報などをすべてまとめておくとよいでしょう。また、行きたい施設、レストランなどの情報も Web で収集して、どんどん集めていきましょう。行くかどうかわからないところでも、興味を持ったらとりあえず保存しておけば、あとでまた探し回る必要がなくなります。 複数のメンバーで旅行する場合には、このノートブックを共有しておきましょう。中身がどんどん増えても、更新されても、共有しているメンバーすべてが、常に最新情報にアクセスできるようになります。 旅行や出張にはたくさんの必要情報があります。まずは交通手段。旅先への飛行機、列車などの予約情報、現地のレンタカー予約情報はチェックイン時に必須です。予約番号などはすべて一箇所にまとめておくと安心です。オンラインで予約したら予約確認画面を Web クリッパーで保存、メールで送られてきた確認書などはメールを転送して Evernote に保存しましょう。 そして、宿泊先情報。ホテルの予約確認画面やメールを Evernote に保存。また、駅や空港からホテルまでの行き方、周辺地図なども入れておくと、もしもネットワークに繋がらないときでもオフラインノートブック機能を使って自分のノートを見ることができ、迷子にならずに済みます。 ======= Evernote からのお知らせ d トラベルから、Evernote ユーザのみなさまにもご利用いただける、最大 1,000 円引き(8 月末までのホテル・旅館予約対象)のクーポンを配布中です。2017 年 8 月 10 日までの期間限定ですので、ぜひご利用ください。キャンペーンの詳細・ご予約はこちらのページをご覧ください。

ベストマッチ:Evernote x 旅行

卒業旅行シーズンが近づいてきました。また、春休み、そしてゴールデンウィークはどこに行こうか?という計画を立て始めた方もいらっしゃるでしょう。 Evernote は旅行の計画から実際の旅行中まで便利に活用でき、まさに旅行と相性抜群です。これまでも旅行に関係する記事をたくさんご紹介してきました。 計画を立てる まずは、行き先を決めましょう。Evernote のノート、ノートブックは共有が簡単なので、友達とのグループ旅行にも便利です。 Evernote を活用して旅行を 120%楽しむ方法 – プレミアム機能で旅がより便利に 夏に向けて旅のプランをスタート グループ旅行計画には Evernote の共有が便利 海外旅行や出張を快適にする準備のコツ 手配する 旅行にはたくさんの必要情報があります。飛行機や鉄道の予約、ホテルの予約、レンタカーの予約などは必須ですし、旅先の観光情報や夕食の予約情報なども、すべて Evernote にまとめておけば安心。プレミアム機能のオフラインノートブックにしておけば、電波状況が悪いところでも安心していつでも大切な情報にアクセスできます。 旅の予約と準備のヒント 出発 そして旅行直前になったら、荷物の準備を。持ち物リストは一旦作成しておけば次の旅行でも活用できます。 旅の予約と準備のヒント 海外旅行や出張を快適にする準備のコツ 旅の七つ道具と旅行準備のコツ 現地で 旅の記録も Evernote に。写真も、音声も、文字もまとめられるのが Evernote の特長です。 旅先で Evernote を使う 旅の七つ道具と旅行準備のコツ ===== Evernote からのお知らせ 現在、d トラベルで対象商材をご予約いただいた方に、抽選で Evernote プレミアム 3 ヶ月分をプレゼントするキャンペーンを実施中です。2017 年 2 月 28 日までの期間限定ですので、ご出張やご旅行の際にぜひご利用ください。キャンペーンの詳細・ご予約はこちらのページをご覧ください。

グループ旅行計画には Evernote の共有が便利

この記事はハンドメイドアンバサダー 大久保 なずなさんによる寄稿です。 家族でのグループ旅行情報を一括管理 我が家では、友達ファミリーや兄弟ファミリーとグループ旅行をする機会が多く、旅行の計画には Evernote の共有を活用しています。 電話やメールでやりとりしながら、バラバラな情報を Evernote の 1 ノートにまとめていくので『あ!これ決めてなかった…』なんて事もなくなるし、旅行中いつでもスマホで確認できるのも便利。 参加者にも自由に編集してもらう為に、私がノートを作った後、共有する時は「編集が可能」な状態にしています。 活用例として、実際に使ったノートを紹介します。 人数・持ち物・地図・料金・緊急時の情報も メンバーは、宿泊施設や利用施設を想定して、大人・中学生・小学生・幼児と分けておいた方が便利です。合計人数も忘れずに。 宿泊施設には住所や電話番号、備考等。今回は車移動でカーナビがあるので地図は載せていませんが、公共の乗り物利用の際は地図を入れたりします。 家族構成によって予算が変わるから、施設ごとに料金を載せています。 この旅行では、宿泊施設がキャンプ場でした。施設によって完備されている物が違うので、必要な物を記載しておくと分かりやすいです。 あとは、子供がいたら必須の健康保険証。私がグループ旅行した中で今までに友達ファミリー 2 組が実際に病院にかかっています。一人は子供がキャンプ中に怪我、もう一人は大きなハチに刺されたケース。特にキャンプで子供もいる場合には必須ですね。 事前に用意する物は分担してファミリーごとに分けてあります。 日程は表組みと画像・リンクで見やすく整理 日程は表の方が断然見やすくオススメです。旅行中、実際に一番見るのがこの『日程』の部分。 利用施設には URL が貼ってありますが、アミューズメント施設のイベント時間はいちいちホームページに飛ばなくてもいい様に、記載しています。何度も確認するので結構便利です。 この辺はキャンプなのか、パッケージ旅行なのか、全て自分で手配した旅行なのかによって、かなり変わってくるかと思います。 最後に、旅行中撮り貯めた写真の中から集合写真や他のファミリーが欲しそうな写真を貼付けておくと、欲しい写真だけをそれぞれ保存できて便利♪ ノート容量が足りなくなった場合の為に、写真だけをアップロードできるノートを別に用意しておいたりもします。 それからこの旅行では、1 家族が Evernote ユーザーではなかったのでノートの公開リンクをお知らせしました。 全員が Evernote ユーザーじゃなくても利用できる手軽さを、こういう時に感じます。 私の Evernote には『旅行』ノートブックがあり、旅行を終えても全て残してあります。たまに見ると、写真だけで見るのとは違う想い出がよみがえり楽しいですよ♪ 大久保なずなさんのブログ、なずらいふでは、他にも Evernote の使い方をご紹介いただいています。

旅の予約と準備のヒント

旅行での Evernote 活用法と様々なヒントをご紹介するシリーズ。前回は、旅行先を決めるまでについてでしたが、今回は、実際の予約と直前の準備におけるヒントをまとめました。 旅の手配 旅行先が決まったら、次は実際の手配です。忙しい方はパッケージ旅行を選んだり、あるいは旅行会社に相談したりして手間を省くことも可能ですが、ここでは主に自分で手配する場合の使い方をご紹介します。 まずは交通手段。旅先への飛行機や列車や、現地でのレンタカー予約情報はすべてまとめておきましょう。予約確認画面は、Web クリッパーを使って保存。また、メールで送られてきた予約確認書や E チケット受領書、予約番号も、すべて転送してEvernote へ。(メール転送機能は有料会員向けの機能です。プランはこちらからご覧いただけます。) もちろん宿泊先の情報もすべて Evernote へ。ホテルの予約確認メールや、駅や空港からホテルまでの行き方、ホテル周辺の地図をすべて入れておきます。 現地情報をまとめる 旅行先の様々な情報は、計画段階からすでにたくさんためてあると思いますが、あらためて内容を確認しましょう。現地に着いてから調べるのもいいですが、必ずしもスマートフォンの電波がつながるとは限りません。また、旅行先が海外であれば、高いデータローミング料金が必要となる場合もあります。事前に調べておくと安心です。 Evernote の有料会員向け機能には、オフラインノートブック機能があります。これはスマートフォンの Evernote アプリで、電波がつながらないところでも、WiFi がないところでも、ノートを見ることができる便利な機能です。旅行用に作ったノートブックはオフラインノートブックに設定しておきましょう。以下のような情報を Evernote に集約しておきます。 宿泊先の名称・住所・連絡先。海外の場合、現地語での表記方法(タクシーで見せるときなどに便利) 駅や空港から、宿泊先までの移動方法。電車・バスなどの乗り継ぎ方法、時刻表 現地の地図・鉄道やバスの路線図 ガイドブックの中で、必要な部分のページを写真で撮影したもの パスポートのコピー(写真) その他の緊急連絡先(旅行代理店の連絡先、大使館・領事館の場所・連絡先、クレジットカード会社の緊急連絡先、海外旅行保険の連絡先、現地の友人の連絡先など) 持ち物リスト 旅行中に必要な物は、人によってそれぞれ。旅行の直前に持っていくものをじっくり考える時間があるとも限りません。後で慌てないためにも、自分だけの持ち物リストを早めから作っておきましょう。思いついたらどんどん追加して、出発日に向けて更新していきます。一度リストを作っておけば、次の旅行の際にも再利用できます。 以下は、持ち物リスト作りの参考に。 普段家で使っていて持ち歩いたりしない電源、充電器具、ケーブル類は忘れがちです。 予備バッテリーや予備のメモリカードなどもお忘れなく。 海外旅行の場合は、国によって変換プラグが必要です。 飛行機の乗り継ぎがあるときは、最悪預けた荷物が届かないこともあります。最低 1 日分の下着を手持ちの荷物に入れておくといざというとき助かります。 日数分プラスアルファの薬。常用薬はもちろん、気候の変化や、水や食事が合わないといった可能性も考慮して。海外の場合、現地で自分に合う薬を探すのが難しい場合もあります。 予備のコンタクトレンズとメガネ。現地で車を運転する場合は特に注意です。 クレジットカードはできれば 2 枚以上。できれば違う国際ブランドのカードを。 自分だけの旅程表・しおりを作る たくさんの情報が集まった、旅行ノートブックですが、情報を効率的に引き出すために、Evernote のノートリンク機能を使って、自分だけの旅のしおりを作ると便利です。また、目次機能も活用できます。 交通機関の時間は乗り遅れないためにも重要ですが、それ以外は偶然の出会いやハプニングも楽しみたいもの。「今日は◯◯と××に行こう」「今日はこれをしよう」くらいのざっくりとした予定にしておけば、時間に縛られないで思い出作りに集中できます。 その他、お土産を渡したい人リストも事前に作っておくと便利です。備えあれば憂いなし。安全で楽しい旅をお楽しみください。