Evernoteのユーザー数が1000万人を突破!

私がこよなく愛するもの。数字にひとつ桁を追加するとき。100,000マイル。1,000,000ドル。10:00PM。一番左に1が現れ、他のすべての数字が0に戻ってぴたりと並ぶ瞬間。とても満足なものです。そしてEvernoteにも、本当に喜ばしいその時がやってきました。登録ユーザー数がついに1000万人を突破しました。 5ヶ月前の数字と比較して変化を見てみましょう。 Evernoteユーザーの特徴を表す数字として最も興味深いもののひとつは、ユーザーがEvernoteを利用するときのプラットフォームの種類の多さです。75%のユーザーは二つ以上のプラットフォームを利用しており、中には10もの異なるプラットフォームを利用している人もいます!Evernoteでは、Mac、Windows、Web、iPhone、iPad、Android、BlackBerry、Windows Mobile、HP WebOS用のネイティブアプリケーションを提供していますが、これは今後さらに増える予定です。 オープンベータで製品をリリースしようとしていたときからまだ3年たっていないのですが、そのころは想像も及ばない数字に思えました。ただ実際には、考えが及んでいなかったわけではなく、事業計画書、投資家向けの説明資料などすべてにこの数字を書いて話をしていました。そうです、3年後にユーザー数1000万人と。そう説明していたわけです。ユーザー数の伸びの予想を美しく描いたグラフもありました。しかし現実は予想よりもはるかに感動的なものとなりました。 もちろん、私はこのマイルストーン達成にとても興奮しているし、いつも一緒にやってきた仲間に感謝したいと思います。何年にもわたり私たちを信頼してくれた投資家とパートナーのみなさん、深く感謝します。私が経験してきた中でも最高のチーム、従業員のみんなにも大感謝です。あなたは1000万人が使っているプロダクトを作っているんです。なんて素晴らしいことでしょう!そして最も重要なこと、Evernoteユーザーのみなさんに心から感謝を申し上げたいと思います。Evernoteを使おうとしてくれた方、Evernoteなしの生活はありえないという方、すべてのユーザーの方々に感謝いたします。これからもEvernoteはみなさんのご期待を超えられるよう、日々改良を続けていく所存です。 約4ヶ月前になりますが、Evernoteの3周年となる6月24日までにユーザー数が1000万人に到達したら、全社員にぴかぴかで新品の iPad 2 をプレゼントすると社内にアナウンスしました。全員分のiPadを今朝箱から出したところです。 また、ユーザーのみなさんとお祝いするためのちょっとしたアイデアもあります。近いうちにアナウンスしますので、どうぞご期待ください。 1億ユーザーが待ち遠しい限りです。 Phil Libin CEO, Evernote ※ オリジナルブログ記事 の抄訳です。