Evernote について

あなたの第二の脳

創業者のステパン・パチコフは、人間の脳には 3 つの機能があることに気づきました。過去を記憶すること、さまざま出来事や情報につながりを見出すこと、未来へ向けて新しいアイデアを生み出すこと、です。彼のこの気づきこそが Evernote の出発点でした。

すべてを記憶する

テクノロジーの発達により、現代社会で成功を収めるためには、膨大な量の情報にスピーディに対応することが求められます。Evernote はこの課題に対処することを目的として設立されました。

好きなことを実現しよう

現代の人々は、大量の情報に圧倒され、どうしたら対処したらよいのか不安を感じています。Evernote は情報整理をシンプルにすることで、本当に大切な仕事に集中できるようサポートします。

さらに進化する

Evernote は個人を対象としたデジタルによる生産性ムーブメントを起こしました。その後も成長をつづけ、現在では世界中で 2 億 2500 万人ものユーザに、25 の言語で使用されています。

さまざまな視点、ひとつの Evernote

良いアイデアは多彩な視点から生まれます。Evernote はこれからも、お互いを信頼して協働できる環境を社内に築いてまいります。スタッフ全員が自分らしく働ける職場を。

Evernote の採用情報はこちら»

ステパン・パチコフ

EVERNOTE のはじまり

創業者ステパン・パチコフが語る

プレスのお問い合わせ

最新の企業情報、画像、ロゴをお探しの場合は、弊社ブランドアセットをご覧ください。それ以外のプレス関係のお問い合わせは press@evernote.com までご連絡ください。プレス関係以外のお問い合わせにつきましては、弊社ウェブサイトのお問い合わせページをご利用ください。

ブランドガイドライン

商標、ロゴ、およびコンテンツを含む Evernote ブランドおよびアセットの適切な使用に関して、以下のブランドガイドラインを作成いたしました。こちらのガイドラインを遵守してご利用ください。ガイドラインに記載された方法以外で、弊社のブランドアセットをご利用になりたい場合は、brand@evernote.com までお問い合わせください。その際、どのように使用されるかが視覚的にわかる草案資料を併せてご送付くださるようお願い申し上げます。

弊社は国際的な非公開企業で、米国カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を構え、テキサス州オースティン、ワシントン州ボセル、カリフォルニア州サンディエゴ、サンティアゴ(チリ)、東京(日本)に拠点を有します。

さあ、Evernote を始めましょう。