Evernote Business でプロジェクト管理

デスクに座りながらプロジェクトの作業をする 4 人

プロジェクトの進捗を詳細に渡って管理

どのプロジェクトにも不確定要素は数多くあります。チームのメンバーは同じ空間におらず、仕事はたまる一方、締め切りは次々と迫ってきます。それを個人ではもちろん、チームとしてスムーズにこなしていくのは簡単ではありません。プロジェクト全体を着実に前に進めていくためには、チームにおける情報共有のスピードと精度が重要です。

複数のアプリケーション間を行ったり来たりしたり、文書が行方不明になったり、現状報告を何度もお願いしたりということはありませんか? Evernote Business をハブに据えれば、そうしたこととは無縁になり、プロジェクトの最初から最後まで大事なことに集中できます。

会議の議事録やホワイトボードに書いたアイデアから、スケジュール、チェックリスト、そして共有ファイルまで、すべてを一ヶ所にまとめて整理しましょう。進捗を確認し、他のメンバーから必要な情報を得ながら、全体像も素早く簡単に把握できます。そうして完了したプロジェクトは、将来必要な人が必要な時に参照できる、価値ある資料として生き続けます。

プロジェクトを最初から最後まで一元管理

ラップトップ、本、ノート、電球と鉛筆のイラスト

ノートや目標、ホワイトボード上のブレインストーミングなど、新たなプロジェクトに関するものをすべて一元管理。

目覚まし時計、カレンダー、および吹き出しのイラスト

進捗に合わせて、リマインダーを設定、締め切りを確認、そしてフィードバックを収集。

スマートフォンなどのイラスト

関係者全員にプロジェクトの進捗を一目瞭然に示して会議時間を短縮。

スマートフォンを持った人のイラスト

社内の誰もが素早く過去のプロジェクトを参照できるようにすることで、作業の無駄な重複を回避。

プロジェクトの立ち上げから完了までに必要なすべてが揃います。

$12.00 / ユーザ / 月

無料トライアルを開始