Evernote + Salesforce 連携

デスクトップ上に Salesforce が表示され、Evernote の連携がオーバーレイ表示されているスクリーンショット画像

Evernote Business の Salesforce 連携を利用して、簡単に情報を透明化し、必要な情報を探す時間を短縮して、生産性を高めましょう。

Salesforce と連携 お問い合わせ

デスクトップ上に Salesforce が表示され、Evernote の連携がオーバーレイ表示されているスクリーンショット画像

シームレスな体験

Evernote Business と Salesforce の連携により、業務に必要な情報が一ヶ所に集約されます。各種データの収集、打ち合わせメモの追加、名刺の登録、営業資料の保存といった作業が Salesforce 内で完結します。もちろん、オフィスからでも、外出先からでもデータにアクセス可能です。Salesforce を使っていない人も含め、関係者全員に常に最新情報を提供できるようになります。

連携のメリットは?

重要な情報にアクセス

いつでも準備万端でいましょう。リード、取引先責任者、取引先および商談に関する情報や知見を一元化して、社内で共有することができます。

組織全体で共有

書いたノートは、自動的に Evernote と Salesforce に同期され、両方で検索可能になります。他の関連ノートも Salesforce のレコードに紐づけたり、複数のレコードで共有したりできます。

伝わるノートを作成

メモのとり方は自由です。ホワイトボード、紙のノート、付箋などに書いた情報を Evernote に保存すれば、任意の Salesforce レコードに紐付けることができます。

探す時間を短縮して、営業活動に専念

作業の重複を避けましょう。Salesforce で作成したノートは自動的にアクティビティログに表示されるので、上司や同僚も仕事の進捗などが把握しやすい仕組みになっています。

Evernote Business にアップグレード

この連携機能に関する詳細につきましては、弊社営業担当者までお気軽にご相談ください。