Skitch 使い方ガイド:

はじめに

Skitch には、描いて素早くメッセージを伝えるのに必要なツールがすべて詰め込まれています。既存の画像もしくは新規にキャプチャした画像を使って、図形を加えたり描き込んだり、メモを追加したら、Evernote アカウントに保存してください。これで Evernote をインストールしたデバイスから、いつでもどこでもアクセスできるようになります。

始めるのは簡単です。

すべてのデバイスに Skitch をインストール

Skitch は以下のプラットフォームに対応しています:

  • iPhone, iPad, iPod Touch
  • Mac OSX
  • Android
  • Windows Desktop
  • Skitch Touch for Windows

ダウンロードする場合は、Skitch 製品ページをご覧下さい。

次へ

Skitch ホーム画面のしくみを見てみましょう。

ホーム画面

ホーム画面には Skitch を使って Evernote アカウントにキャプチャ・保存した Skitch ノートすべてが表示されます。ここから新規 Skitch ノートを作成したり、Evernote アカウント内の Skitch ノートすべてを閲覧・検索できます。

Skitch ホーム画面
  • メニューアイコン 「新規」メニュー: クリックしてどんな種類の画像から始めるか選択。
  • 検索アイコン 検索: 任意のテキストを入力すると、Skitch ノート内のコンテンツとタイトルを検索します。
  • プロフィールアイコン プロフィールボタン: クリックして Evernote アカウントに関する情報を確認。
  • 同期アイコン 同期ボタン: クリックして Skitch を Evernote アカウントと同期。Skitch は定期的に Evernote アカウントとの自動同期も行います。
  • ホームアイコン ホームボタン: クリックして Skitch エディタとホーム画面を切り替えられます。
  • 全画面アイコン 全画面ボタン: クリックして Skitch を全画面表示できます。全画面モードを解除するには、キーボードの esc ボタンを押して下さい。

次へ

初めての Skitch 画像を作成してみましょう!

画像を作成

Skitch では、新規画像をキャプチャ、既にある画像を使用、または白紙のキャンバスから始められます。スクリーンショットや写真、絵、地図など、すべて Skitch で加工可能です。

「新規」メニュー

新規メニュー

まずはホーム画面の新規メニューをタップし、どんな種類の画像から始めるか選択します。画像作成のより詳細な手順は、以下をご覧下さい。

全画面オプション 全画面

全画面オプションでは、画面全体をキャプチャできます。

  1. 新規メニューをクリック。
  2. 全画面オプションをクリック。
  3. 画面全体の画像がキャプチャされ、Skitch エディタで開かれます。

画面キャプチャオプション 画面のキャプチャ...

画面の一部だけをキャプチャしたい場合は、画面のキャプチャオプションを使うと必要な部分だけ撮影できます。

  1. 新規メニューをクリック。
  2. 画面のキャプチャ...オプションをクリック。画面が暗くなり、十字カーソルが表示されます。このモードを解除するには、キーボードの esc ボタンを押して下さい。
  3. 十字カーソルを画面のキャプチャしたい部分でドラッグ。選択範囲は明るく表示されます。選択できたらサイズ変更メニューが表示されます。 画面キャプチャのスクリーンショット
  4. キャプチャした画像のサイズを指定します。初期設定では、高さと幅は比例して拡大・縮小されます。比例を無効にするには、リンクアイコンをクリックして下さい。 画面キャプチャサイズ変更メニュー
  5. 選択範囲の画像がキャプチャされ、Skitch エディタで開かれます。

画面のタイマースナップオプション 画面のタイマースナップ...

「画面のタイマースナップ」オプションでは、画面から撮りたい部分を選択し、撮影される前にウィンドウやオブジェクトの配置などを整えることができます。これにより、自分の思い通りの画面キャプチャを撮ることが可能です。

  1. 「新規」メニューをクリックします。
  2. 「画面のタイマースナップ...」オプションをクリックします。画面が暗くなり、十字カーソルが表示されます。画面キャプチャを撮らずに終了する場合は、キーボードの esc キーを押します。
  3. 十字カーソルを、画面キャプチャを撮りたい部分でドラッグします。選択範囲が明るく表示されます。範囲を選択すると、5 秒間のカウントダウンが開始されます。カウントダウンの長さはアプリの設定から変更できます。
  4. 画面キャプチャのスクリーンショット
  5. 必要に応じて、ウィンドウやオブジェクトを配置変更します。カウントダウンの 5 秒が経過すると、画面キャプチャが撮影されます。
  6. 選択範囲の画像がキャプチャされ、Skitch エディタで開かれます。

カメラオプション カメラ

カメラオプションは、mac のフロントカメラで瞬間を切り取る簡単な方法です。

カメラスクリーンショット
  1. 「新規」メニューをクリック。
  2. カメラオプションをクリック。
  3. 写真を撮影をクリックして写真をキャプチャ。撮影した写真が表示されます。
  4. 写真を使うにはキャンバスボタンをクリック。
  5. 写真が Skitch エディタで開かれます。

ファイルオプション 画像または PDF を開く…

ファイルを開くオプションでは、Mac のハードドライブに保存された任意の画像を選択し、Skitch で描き込めます。Skitch では画像の複製が作成され、元の写真はそのまま残るので安心です。

  1. 「新規」メニューをクリック。
  2. ファイルを開く...オプションをクリック。 Mac ファイルメニューが表示されます。
  3. Skitch で描き込みたい画像または PDF を見つけ、クリック。
  4. 選択した画像が Skitch エディタで開かれます。

空白ページオプション 空白ページ

空白ページオプションは、ラフなレイアウトやメモを書きとめる際に最適です。

  1. 「新規」メニューをクリック。
  2. 空白ページオプションをクリック。白紙が Skitch エディタに表示されます。

次へ

画像を準備できたら、色々描き込んでみましょう。

画像への描き込み

ツールバー

画像への描き込みは簡単。ツールバーの好きな描き込みツールをクリックし、色を選んだら描くだけです。

ツール

矢印ツール 矢印ツール

矢印ツールを使って、伝えたい場所や物を具体的に指示。

  1. 矢印アイコンをクリック。
  2. 矢印で指し示したい部分にドラッグ。矢印は、ドラッグした方向に向かって伸びます。
矢印の例

図形ツール 線・図形ツール

これらのツールは、特定の部分を色の付いた線や図形で強調するのに便利です。

図形の例
  1. 四角アイコンをクリックすると、利用可能な図形がすべて表示されます。
  2. 使いたい図形アイコンをクリック。
  3. 図形を置きたい場所でドラッグ。
図形メニュー

テキストツール テキストツール

テキストツールでは、読みやすいテキストを描き込めます。

テキストの例
  1. 「a」アイコンをクリックします。
  2. テキストを書きたい部分をクリック。カーソルが表示されます。
  3. テキストを入力。

Skitch の書式設定を削除

オプションで、テキストから Skitch のデフォルトの書式設定を削除することができます。以下の手順に従って下さい:

書式設定スライダー
  1. 書式設定を削除したいテキストをクリックします。オプションスライダーが表示されます。
  2. クリックして右へスライドさせます。テキストが黒の標準テキストに切り替わります。

蛍光ペンツール ペン・蛍光ペンツール

実世界のペンや蛍光ペンと同様、ペンツールを使うとデジタルインクでフリーハンドの線が、蛍光ペンツールでは半透明の線が引けます。

蛍光ペンの例
  1. ペン・蛍光ペンのアイコンをクリックして利用可能なツールを表示します。
  2. ペンのアイコンをクリックして画像にフリーハンドで描き込むか、蛍光ペンのアイコンを使って半透明のインクで強調線を引けます。
  3. どちらのツールの場合も画像上にカーソルをあて、ドラッグするとデジタルインクで描くことができます。
蛍光ペンメニュー

カラーピッカー カラーピッカー

カラーピッカーを使うと、描き込みツールの色を選択できます。複数の描き込みをする際に、色分けすることによって見やすくなります。

  1. カラーピッカーのアイコンをクリックします。展開したカラーピッカーメニューが表示されます。
  2. カラーメニュー
  3. 線の太さのスライダーを動かして、色の付いた囲み線の太さを選択します。
  4. 使いたい色を選択します。描き込みを選択し、カラーピッカーをクリックすることで、後から色を変えることもできます。

スタンプツールアイコン スタンプツール

スタンプツールは、Skitch で文書や画像に描き込むのに最も簡単な方法の一つです。スタンプツールでは、特定の部分を素早く視覚的に強調したり、補足用にテキストを追加したり、スタンプの向きを示すポインターを追加することもできます。

スタンプの例

スタンプを追加

画像または文書にスタンプを追加するには、以下の手順に従って下さい:

  1. スタンプアイコンをクリックします。使用可能なスタンプのメニューが表示されます。
  2. スタンプツールのスクリーンショット
  3. 使いたいスタンプを選択します。
  4. 画像上の好きな箇所をクリックして、スタンプを追加します。

スタンプにテキストを追加

スタンプにテキストを追加して、補足用のコメント・情報を加えることができます。

  1. スタンプを選択します。スタンプ編集オプションがスタンプの周りに表示されます。
  2. スタンプの右側にある「a」アイコンをクリックします。「a」アイコンがテキスト入力欄に変わります。
  3. 入力して、スタンプにテキストを追加します。16 文字まで入力可能です。

スタンプにポインターを追加

スタンプにポインターを追加して、描き込みを詳細に示すことができます。ポインターはどの方向にも向けられるので、描き込んだ箇所をさらに分かりやすくできます。

  1. スタンプを選択します。スタンプ編集オプションがスタンプの周りに表示されます。
  2. スタンプの右側にある「+」アイコンをクリックします。「+」アイコンが青いアンカーポイントに切り替わり、スタンプの左側にポインターが表示されます。
  3. ポインターを移動させる場合は、青いアンカーポイントを押しながらスタンプの周りの他の位置へドラッグします。

モザイクツール モザイクツール

モザイクツールは、顔や個人情報など画像の隠したい部分をぼかすのに最適です。

モザイクの例
  1. モザイクアイコンをクリックします。十字カーソルが表示されます。
  2. モザイクをかけたい部分を押さえてドラッグします。

切り取り&サイズ変更ツール 切り取り&サイズ変更ツール

切り取り&サイズ変更ツールで、画像全体を拡大・縮小したり、必要な部分だけ切り取ったりできます。

画像を切り取る

切り取りの例
  1. 切り取り & サイズ変更アイコンをクリックします。切り取り & サイズ変更画面が表示されます。
  2. 左下のスライダーを切り取りアイコンの方に動かします。
  3. 残したい部分に明るく表示される選択範囲をドラッグして囲います。
  4. 青いアンカーポイントをドラッグし、残したい部分のみが完全に収まるように明るい範囲のサイズを変更します。正確な高さと幅をサイズ欄にピクセルで指定することも可能です。
  5. 適用ボタンをクリックします。選択範囲以外はすべて削除されます。

画像のサイズ変更

サイズ変更の例
  1. 切り取り & サイズ変更アイコンをクリックします。切り取り & サイズ変更画面が表示されます。
  2. 左下のスライダーをサイズ変更の方に動かします。
  3. サイズ変更スライダーを使い、画像全体を拡大・縮小します。
  4. 適用ボタンをクリックします。

調整可能なキャンバス 調整可能なキャンバス

Skitch の調整可能なキャンバスにより、画像の外側に描き込める余白を作れます。

調整可能なキャンバスの例

キャンバスを自動的に拡大

画像の端より外に注釈を挿入すると、キャンバスが自動的に拡大して余白を作ります。

キャンバスを手動で拡大

切り取りツールまたはキャンバス追加のボタンをクリックして、指定した方向にキャンバスを拡大することができます。

  • 切り取りツールを選択し、枠を画像よりも外側にドラッグするとキャンバスが拡大されます。
  • 画像の上下左右にあるキャンバス追加ボタン Adjustable canvas button をクリックすると、各方向にキャンバスが拡大されます。

次へ

Skitch は画像に描き込みをしてアイデアを共有するのに最も優れたアプリですが、PDF 文書を使用した共同作業にも大変便利です。

PDF に描き込み

Skitch は画像に描き込みをしてアイデアを共有するのに最も優れたアプリですが、PDF 文書を使用した共同作業にも大変便利です。

Skitch では、簡単に PDF 文書に描き込み、それをメールで共有することができます。描き込んだ PDF はすべての注釈の概要を含む「サマリー」と一緒にメールに添付されます。この機能により、PDF 文書上でアイデアやフィードバックの交換をするのに Skitch が最適なツールとなります。

PDF 注釈機能は Evernote プレミアム機能です

PDF に描き込み

切り取り・サイズ変更ツールを除いて、Skitch のすべてのツールは PDF 文書にも利用可能です。つまり、Skitch の描き込み機能を使用して PDF 文書上での指摘、アイデアの共有、アドバイスなどをすることができます。これは PDF を改善したり仕上げたりするために、他の人と共同作業を行う時に便利です。

PDF の例

注釈ツールの使い方の詳細については、このガイドの項目「画像に描き込み」をご参照ください。

PDF の共有

Skitch で PDF を使用した共同作業をするには、PDF をメールで共有する必要があります。メールでの共有により、Evernote サービスが注釈付きの PDF を処理し、メール本文に注釈内容を記したサマリーを自動的に生成して、さらにそのサマリーのプレビューを PDF の先頭に追加します。

メールの例

Skitch で描き込んだ PDF 文書をメールで共有するには、以下の手順に従って下さい:

  1. 注釈付き PDF を Skitch で開くか、新規の PDF 文書に描き込みます。
  2. 画面右上にある共有アイコンをクリックします。
  3. 「メール」をクリックします。メールに含まれる注釈サマリーのプレビューが表示されます。
  4. 通常のメールと同じ様にメールを送信します。

PDF サマリー

Skitch でメールを使用して共有された PDF 文書には PDF サマリーが含まれるので、自分が指摘した箇所を友人や同僚に簡単に確認してもらうことができます。

メールの注釈サマリー

注釈サマリー

Skitch で描き込みをした PDF 文書をメールで共有すると、描き込んだ PDF 文書がメールに添付され、メール本文には Skitch の描き込み件数と種類を表示した注釈サマリーが含まれます。

プレビュー版の PDF サマリー

プレビュー版サマリー

添付された PDF の最初のページにはプレビュー版の PDF サマリーが含まれ、受信者は PDF 文書に Skitch で描き込まれた注釈の部分のみを閲覧することができます。この機能により、一緒に作業する相手はすぐに自分のアイデアやフィードバックを参照できるため、文書全体を検索する手間が省けます。

また、画面下の「ドラッグ」タブから「サマリー付き PDF」を選択してメールかコンピュータ上の他の場所にドラッグすると、描き込んだ PDF とプレビュー版 PDF サマリーのコピーを保存できます。

次へ

Skitch では、描き込みを追加した後に移動したりサイズを変更したりできます。

描き込みを編集

描き込みを追加したら、いつでも移動・サイズ変更・削除ができます。

描き込みを選択

描き込みを選択するには、クリックします。描き込みが選択され、青いアンカーポイントが付き、点線で囲まれて表示されます。これでサイズ、色、線の太さ、位置が変更できます。矢印は回転もできます。

1 つの描き込み選択

複数の描き込みを選択

複数の描き込みを選択するには、キーボードの Shift キーを押しながら、1 つずつ描き込みをクリックして下さい。複数の描き込みが選択されている場合は、色、線の太さ、位置のみ変更できます。

複数の描き込み選択

描き込みのサイズを変更

描き込みを拡大・縮小するには、選択して青いアンカーポイントのどれかをクリック・ドラッグします。

描き込みの中心に向かってドラッグすると縮小、中心から外側に向かってドラッグすると拡大できます。テキストや蛍光ペンを含むどんな描き込みでも同様です。

描き込みを移動

描き込みを移動するには、移動したい描き込みを押しながら新しい位置へドラッグ。

次へ

画像に描き込みができたら、Evernote への保存は簡単です。

Skitch ノートを保存

自動保存

Skitch 画像は自動的に新規ノートの添付ファイルとして Evernote アカウントに保存されます。作業中も Skitch を閉じる際も変更は Evernote アカウントへ同期されるため、最新版が保存されているか心配する必要はありません。後からさらに描き込みを追加したい場合は、ホーム画面で編集したい画像をクリックして下さい。

「ドラッグ」タブ

「ドラッグ」タブを使うと、簡単に Skitch ノートの複製が保存できます。「ドラッグ」タブをコンピュータの任意の場所にドラッグして下さい。

ドラッグタブ

次へ

Skitch ノートを保存できたら、共有してみましょう。

Skitch ノートを共有

Skitch での共有や共同作業は簡単です。Skitch した画像はワンクリックで Evernote、メール、Facebook 共有できます。

共有アイコン 共有ボタン

Skitch ノートを共有するには、新規 Skitch ノートを作成するか、ホーム画面から既存のノートを選択します。共有ボタンをクリックし、以下のオプションから選択して下さい。

  • メール:規定のメールアプリケーションで、画像が添付された新規メールが作成されます。
  • Twitter: 誰でも見ることのできる公開 URL が生成され、Twitter に投稿できるように twitter.com にリダイレクトされます。Twitter アカウントにログインしていない場合は、ログインするようメッセージが表示されます。
  • Facebook: 誰でも見ることのできる公開 URL が生成され、Facebook に投稿できるように facebook.com にリダイレクトされます。Facebook アカウントにログインしていない場合は、ログインするようメッセージが表示されます。
  • iPhoto に追加: 画像が iPhoto ライブラリに追加され、iPhoto が自動的に開きます。
  • 共有 URL を生成してコピー: 誰でも見ることのできる、公開 URL が生成されます。URL がクリップボードにコピーされます。
  • 共有 URL を生成してブラウザで開く: 誰でも見ることのできる、公開 URL が生成されます。URL が規定の Web ブラウザで開きます。

PDF 上で共有&共同作業

Skitch では、簡単に PDF 文書に注釈を描き込み、それをメールで共有することができます。描き込んだ PDF はすべての注釈の概要を含む「サマリー」と一緒にメールに添付されます。この機能により、PDF 文書上でアイデアやフィードバックの交換をするのに Skitch が最適なツールとなります。

注釈サマリー

PDF で共同作業するための Skitch の使い方の詳細については、このガイドの項目「画像に描き込み」をご参照下さい。

Skitch ノートの共有を停止

共有された公開 URL をプライベートにするには、以下の手順に従ってください。

  1. ホーム画面で画像をクリックして開きます。
  2. 共有ボタンをクリックします。
  3. 共有を停止オプションをクリックします。

次へ

おめでとうございます。Skitch ノートをキャプチャ、描き込み、保存そして共有できました!さらに高度な機能や詳細に関しては、その他の参考情報をご覧下さい。

その他の参考情報

Skitch には、画像の取り込みや描き込みのためのツールがいろいろ用意されています。こちらの情報も合わせてご覧下さい。

カスタマーサポート

よくある質問を調べたり、カスタマーサービスにお問い合わせする場合の窓口です。

Evernote ユーザフォーラム

ユーザコミュニティによる情報交換に参加できます。

Evernote ブログ

Evernote ブログでユーザ体験談や製品ニュースをチェック。