私にはどの Evernote 製品が向いていますか?

月払い
年払い
クリックして拡大
PERSONAL
/ 月
プライベートの管理や家族への予定共有
  • はい 同期できる端末数の制限なし
  • はい 10 GB の月間アップロード容量
  • はい 200 MB のノート上限サイズ
  • はい ホーム画面のカスタマイズと追加ウィジェットの使用
  • はい メインの Google カレンダーアカウントと連携
  • はい タスクに締め切り、リマインダー、通知を設定
  • はい タスクを一元管理できるタスクビュー
  • はい モバイルとデスクトップの両方でオフライン利用
  • はい 画像、文書、PDF 内の文字検索
  • はい カスタムテンプレートの作成
  • はい 画像・PDF への描き込み
クリックして拡大
PROFESSIONAL
/ 月
オフィスでも自宅でもスムーズに計画を進行
  • PERSONAL プランの全機能、および
  • はい 20 GB の月間アップロード容量
  • はい ホーム画面のカスタマイズ (複数の固定表示ノートとスクラッチパッドウィジェット)
  • はい 個人用と仕事用の Google カレンダー両方と連携
  • はい タスクの作成、管理、割り当てができ、進捗もらくらく把握
  • はい ブール演算子を使った高度な絞り込み検索
  • はい 位置情報でコンテンツを検索
  • はい ノートブックを PDF としてエクスポート
  • はい Slack、Microsoft Teams などと連携
  • はい メールおよびチャットのカスタマーサポート
クリックして拡大
TEAMS
/ ユーザ / 月
ナレッジ共有と共同作業を一か所で
  • PROFESSIONAL プランの全機能、および
  • はい 10 GB の月間アップロード容量 + 2 GB/ユーザ
  • はい 共有スペースで共同作業 (閲覧、編集、共有の権限管理が可能)
  • はい アカウントおよびユーザの一括管理
  • はい チームの作業履歴や誰がどのコンテンツにアクセスしたかを確認
  • はい 会社・組織によるデータの所有
  • はい シングルサインオン (SSO) の設定と管理で、チームメンバーが素早く簡単にアカウントにアクセス可能
  • はい 全員への情報周知や新しいチームメンバーへの引き続きもスピードアップ
  • はい 25 シート以上の Teams アカウントは専任のサクセスマネージャーがサポート

プランの比較

主な機能
PERSONAL PERSONAL TEAMS
iOS、Android、Web、Windows、Mac、Linux (ベータ版) 対応アプリ はい はい はい
複数の端末に同期 同期端末数制限なし同期端末数制限なし同期端末数制限なし
ノートサイズの上限200 MB200 MB200 MB
月間アップロード容量10 GB20 GB20 GB + 2 GB/ユーザ
常に広告なし はい はい はい

新機能と人気機能
PERSONAL PERSONAL TEAMS
ノート内でタスク機能を使って ToDo を管理 はい はい はい
タスクに期限、リマインダー、通知を設定 はい はい はい
「繰り返しのタスク」の作成と管理 はい はい はい
タスクの編集、確認、一元管理ができるタスクビュー はい はい はい
タスクとフィルタ済みノートのウィジェットでホーム画面をカスタマイズ はい はい はい
メインの Google カレンダーアカウントと Evernote を連携 はい はい はい
カレンダーの予定に合わせてノートの作成や表示を促すリマインダーを受信 はい はい はい
個人用と仕事用の Google カレンダー両方と Evernote を接続 はい はい
タスクを他の人に割り当てて進捗を管理 はい はい
固定表示ノート、フィルタ済みのノート、スクラッチパッドのウィジェットを複数追加してホーム画面をカスタマイズ はい はい
ブール演算子を使った高度な絞り込み検索 はい はい
位置情報でコンテンツを検索 はい はい
ノートブックを PDF としてエクスポート はい はい

チームの管理
PERSONAL PERSONAL TEAMS
アカウントおよびユーザの一括管理 はい
チームの作業履歴を詳細なログで確認 はい
会社・組織によるデータの所有 はい
シングルサインオン (SSO) で素早くログイン はい
チーム内の全ユーザが無料で Evernote Personal アカウントを使用可能なため、仕事とプライベートのノートをしっかり切り分けて社内情報を保護 (年間プランのみ適用) はい

記録とカスタマイズ
PERSONAL PERSONAL TEAMS
ホーム画面から必要なコンテンツに瞬時にアクセス はい はい はい
様々なフォント、ハイライト、書式設定ツール はい はい はい
Web クリッパーで Web ページをクリップ、整理、共有 はい はい はい
写真、PDF、スプレッドシート、Google ドキュメントなどの各種ファイルをノートに添付 はい はい はい
手書きのメモやホワイトボード、領収書などをスキャン はい はい はい
音声ノートの録音と再生 はい はい はい
画像や PDF に注釈を記入 はい はい はい
メールを Evernote アカウントに直接転送 はい はい はい
カスタムノートテンプレートの作成と保存 はい はい はい
名刺をスキャンしてデジタル化し自分だけの連絡先データベースを作成 はい はい はい

記憶と目標実現
PERSONAL PERSONAL TEAMS
ノートにリマインダーを追加 はい はい はい
入力時の候補表示と検索結果の絞り込み はい はい はい
よく使う検索条件の保存 はい はい はい
ノートブックとキーワードのタグで自分に合ったファイリングシステムを構築 はい はい はい
Gmail アカウントと連携して重要なメールを Evernote に保存 はい はい はい
追加ウィジェットと背景画像でホーム画面をカスタマイズ はい はい はい
モバイルとデスクトップの両方でノートのオフライン利用 はい はい はい
Google ドライブと連携してノート内から簡単にファイルにアクセス、編集 はい はい はい
画像、手書きメモ、文書、PDF の中まで文字検索 はい はい はい
ノートのバージョン履歴から古いバージョンを復元 はい はい はい
複数の Evernote アカウントを簡単に切り替え はい はい はい

共有とコラボレーション
PERSONAL PERSONAL TEAMS
Evernote を使用していない相手にもノートやノートブックを共有可能 はい はい はい
他のユーザに対するノートやノートブックの閲覧・編集権限を管理 はい はい はい
ノートのコピーを任意の相手にメールで共有 はい はい はい
PDF エクスポートの高度なオプション はい はい
Slack や Microsoft Teams と連携して重要な会話や決定事項を保存 はい はい
チームの共有スペースで作業してプロジェクトを予定通りに進行 はい

セキュリティとサポート
PERSONAL PERSONAL TEAMS
お客様のデータが販売されることは決してありません はい はい はい
2 段階認証によるデータセキュリティの強化 はい はい はい
コミュニティフォーラムへの参加 はい はい はい
Mac と Windows におけるノート内の暗号化 はい はい はい
サポートチケットの利用 はい はい はい
全員への情報周知や新しいチームメンバーへの引き続きもスピードアップ はい
25 シート以上の Teams アカウントは専任のサクセスマネージャーがサポート はい
  Personal を選択 Professional を選択 Teams を選択

プランを比較する

PERSONAL
PERSONAL
TEAMS
主な機能
同期できる端末数の制限なし
200 MBのノート上限サイズ
10 GBの月間アップロード容量

新機能と人気機能
はい ノート内でタスク機能を使って ToDo を管理
はい タスクに期限、リマインダー、通知を設定
はい 「繰り返しのタスク」の作成と管理
はい タスクの編集、確認、一元管理ができるタスクビュー
はい タスクとフィルタ済みノートのウィジェットでホーム画面をカスタマイズ
はい メインの Google カレンダーアカウントと Evernote を連携
はい カレンダーの予定に合わせてノートの作成や表示を促すリマインダーを受信
個人用と仕事用の Google カレンダー両方と Evernote を接続
タスクを他の人に割り当てて進捗を管理
固定表示ノート、フィルタ済みのノート、スクラッチパッドのウィジェットを複数追加してホーム画面をカスタマイズ
ブール演算子を使った高度な絞り込み検索
位置情報でコンテンツを検索
ノートブックを PDF としてエクスポート

チームの管理
アカウントおよびユーザの一括管理
チームの作業履歴を詳細なログで確認
会社・組織によるデータの所有
シングルサインオン (SSO) で素早くログイン
チーム内の全ユーザが無料で Evernote Personal アカウントを使用可能なため、仕事とプライベートのノートをしっかり切り分けて社内情報を保護 (年間プランのみ適用)

記録とカスタマイズ
はい ホーム画面から必要なコンテンツに瞬時にアクセス
はい 様々なフォント、ハイライト、書式設定ツール
はい Web クリッパーで Web ページをクリップ、整理、共有
はい 写真、PDF、スプレッドシート、Google ドキュメントなどの各種ファイルをノートに添付
はい 手書きのメモやホワイトボード、領収書などをスキャン
はい 音声ノートの録音と再生
はい 画像や PDF に注釈を記入
はい メールを Evernote アカウントに直接転送
はい カスタムノートテンプレートの作成と保存
はい 名刺をスキャンしてデジタル化し自分だけの連絡先データベースを作成

記憶と目標実現
はい ノートにリマインダーを追加
はい 入力時の候補表示と検索結果の絞り込み
はい よく使う検索条件の保存
はい ノートブックとキーワードのタグで自分に合ったファイリングシステムを構築
はい Gmail アカウントと連携して重要なメールを Evernote に保存
はい 追加ウィジェットと背景画像でホーム画面をカスタマイズ
はい モバイルとデスクトップの両方でノートのオフライン利用
はい Google ドライブと連携してノート内から簡単にファイルにアクセス、編集
はい 画像、手書きメモ、文書、PDF の中まで文字検索
はい ノートのバージョン履歴から古いバージョンを復元
はい 複数の Evernote アカウントを簡単に切り替え

共有とコラボレーション
はい Evernote を使用していない相手にもノートやノートブックを共有可能
はい 他のユーザに対するノートやノートブックの閲覧・編集権限を管理
はい ノートのコピーを任意の相手にメールで共有
PDF エクスポートの高度なオプション
Slack や Microsoft Teams と連携して重要な会話や決定事項を保存
チームの共有スペースで作業してプロジェクトを予定通りに進行

セキュリティとサポート
はい お客様のデータが販売されることは決してありません
はい 2 段階認証によるデータセキュリティの強化
はい コミュニティフォーラムへの参加
はい Mac と Windows におけるノート内の暗号化
はい サポートチケットの利用
全員への情報周知や新しいチームメンバーへの引き続きもスピードアップ
25 シート以上の Teams アカウントは専任のサクセスマネージャーがサポート
主な機能
同期できる端末数の制限なし
200 MBのノート上限サイズ
20 GBの月間アップロード容量

新機能と人気機能
はい ノート内でタスク機能を使って ToDo を管理
はい タスクに期限、リマインダー、通知を設定
はい 「繰り返しのタスク」の作成と管理
はい タスクの編集、確認、一元管理ができるタスクビュー
はい タスクとフィルタ済みノートのウィジェットでホーム画面をカスタマイズ
はい メインの Google カレンダーアカウントと Evernote を連携
はい カレンダーの予定に合わせてノートの作成や表示を促すリマインダーを受信
はい 個人用と仕事用の Google カレンダー両方と Evernote を接続
はい タスクを他の人に割り当てて進捗を管理
はい 固定表示ノート、フィルタ済みのノート、スクラッチパッドのウィジェットを複数追加してホーム画面をカスタマイズ
はい ブール演算子を使った高度な絞り込み検索
はい 位置情報でコンテンツを検索
はい ノートブックを PDF としてエクスポート

チームの管理
アカウントおよびユーザの一括管理
チームの作業履歴を詳細なログで確認
会社・組織によるデータの所有
シングルサインオン (SSO) で素早くログイン
チーム内の全ユーザが無料で Evernote Personal アカウントを使用可能なため、仕事とプライベートのノートをしっかり切り分けて社内情報を保護 (年間プランのみ適用)

記録とカスタマイズ
はい ホーム画面から必要なコンテンツに瞬時にアクセス
はい 様々なフォント、ハイライト、書式設定ツール
はい Web クリッパーで Web ページをクリップ、整理、共有
はい 写真、PDF、スプレッドシート、Google ドキュメントなどの各種ファイルをノートに添付
はい 手書きのメモやホワイトボード、領収書などをスキャン
はい 音声ノートの録音と再生
はい 画像や PDF に注釈を記入
はい メールを Evernote アカウントに直接転送
はい カスタムノートテンプレートの作成と保存
はい 名刺をスキャンしてデジタル化し自分だけの連絡先データベースを作成

記憶と目標実現
はい ノートにリマインダーを追加
はい 入力時の候補表示と検索結果の絞り込み
はい よく使う検索条件の保存
はい ノートブックとキーワードのタグで自分に合ったファイリングシステムを構築
はい Gmail アカウントと連携して重要なメールを Evernote に保存
はい 追加ウィジェットと背景画像でホーム画面をカスタマイズ
はい モバイルとデスクトップの両方でノートのオフライン利用
はい Google ドライブと連携してノート内から簡単にファイルにアクセス、編集
はい 画像、手書きメモ、文書、PDF の中まで文字検索
はい ノートのバージョン履歴から古いバージョンを復元
はい 複数の Evernote アカウントを簡単に切り替え

共有とコラボレーション
はい Evernote を使用していない相手にもノートやノートブックを共有可能
はい 他のユーザに対するノートやノートブックの閲覧・編集権限を管理
はい ノートのコピーを任意の相手にメールで共有
はい PDF エクスポートの高度なオプション
はい Slack や Microsoft Teams と連携して重要な会話や決定事項を保存
チームの共有スペースで作業してプロジェクトを予定通りに進行

セキュリティとサポート
はい お客様のデータが販売されることは決してありません
はい 2 段階認証によるデータセキュリティの強化
はい コミュニティフォーラムへの参加
はい Mac と Windows におけるノート内の暗号化
はい サポートチケットの利用
全員への情報周知や新しいチームメンバーへの引き続きもスピードアップ
25 シート以上の Teams アカウントは専任のサクセスマネージャーがサポート
主な機能
同期できる端末数の制限なし
200 MBのノート上限サイズ
20 GBの月間アップロード容量 + 2 GB/ユーザ

新機能と人気機能
はい ノート内でタスク機能を使って ToDo を管理
はい タスクに期限、リマインダー、通知を設定
はい 「繰り返しのタスク」の作成と管理
はい タスクの編集、確認、一元管理ができるタスクビュー
はい タスクとフィルタ済みノートのウィジェットでホーム画面をカスタマイズ
はい メインの Google カレンダーアカウントと Evernote を連携
はい カレンダーの予定に合わせてノートの作成や表示を促すリマインダーを受信
はい 個人用と仕事用の Google カレンダー両方と Evernote を接続
はい タスクを他の人に割り当てて進捗を管理
はい 固定表示ノート、フィルタ済みのノート、スクラッチパッドのウィジェットを複数追加してホーム画面をカスタマイズ
はい ブール演算子を使った高度な絞り込み検索
はい 位置情報でコンテンツを検索
はい ノートブックを PDF としてエクスポート

チームの管理
はい アカウントおよびユーザの一括管理
はい チームの作業履歴を詳細なログで確認
はい 会社・組織によるデータの所有
はい シングルサインオン (SSO) で素早くログイン
はい チーム内の全ユーザが無料で Evernote Personal アカウントを使用可能なため、仕事とプライベートのノートをしっかり切り分けて社内情報を保護 (年間プランのみ適用)

記録とカスタマイズ
はい ホーム画面から必要なコンテンツに瞬時にアクセス
はい 様々なフォント、ハイライト、書式設定ツール
はい Web クリッパーで Web ページをクリップ、整理、共有
はい 写真、PDF、スプレッドシート、Google ドキュメントなどの各種ファイルをノートに添付
はい 手書きのメモやホワイトボード、領収書などをスキャン
はい 音声ノートの録音と再生
はい 画像や PDF に注釈を記入
はい メールを Evernote アカウントに直接転送
はい カスタムノートテンプレートの作成と保存
はい 名刺をスキャンしてデジタル化し自分だけの連絡先データベースを作成

記憶と目標実現
はい ノートにリマインダーを追加
はい 入力時の候補表示と検索結果の絞り込み
はい よく使う検索条件の保存
はい ノートブックとキーワードのタグで自分に合ったファイリングシステムを構築
はい Gmail アカウントと連携して重要なメールを Evernote に保存
はい 追加ウィジェットと背景画像でホーム画面をカスタマイズ
はい モバイルとデスクトップの両方でノートのオフライン利用
はい Google ドライブと連携してノート内から簡単にファイルにアクセス、編集
はい 画像、手書きメモ、文書、PDF の中まで文字検索
はい ノートのバージョン履歴から古いバージョンを復元
はい 複数の Evernote アカウントを簡単に切り替え

共有とコラボレーション
はい Evernote を使用していない相手にもノートやノートブックを共有可能
はい 他のユーザに対するノートやノートブックの閲覧・編集権限を管理
はい ノートのコピーを任意の相手にメールで共有
はい PDF エクスポートの高度なオプション
はい Slack や Microsoft Teams と連携して重要な会話や決定事項を保存
はい チームの共有スペースで作業してプロジェクトを予定通りに進行

セキュリティとサポート
はい お客様のデータが販売されることは決してありません
はい 2 段階認証によるデータセキュリティの強化
はい コミュニティフォーラムへの参加
はい Mac と Windows におけるノート内の暗号化
はい サポートチケットの利用
はい 全員への情報周知や新しいチームメンバーへの引き続きもスピードアップ
はい 25 シート以上の Teams アカウントは専任のサクセスマネージャーがサポート

よくあるご質問

その他のご質問

使い方や手順が知りたい場合

サポートが必要な場合