Evernote トレードマークの利用に関して

Evernote 商標とガイドライン

Evernote® は、記録をサポートするプラットフォームであり、個人がより効率的に「すべてを記録する」(remember everything™)ことができるよう、努めています。 このヴィジョンを達成するには、Evernote コミュニティやエコシステムの協力が重要な役割を果たします。そのため、パートナーやコミュニティのみなさんが Evernote プラットフォームを利用して製品・アプリケーションを開発する際、Evernote や Evernote 製品・サービスに対して、言及およびリンクする必要があることも理解しています。Evernote 製品・サービスは、以下で紹介する名称・ロゴ・単語・キャラクター・色などの Evernote 商標によって特定され、これらの標章は Evernote にとって価値のある資産であると考えています。標章の価値を守るため、Evernote 社および Evernote コミュニティには、標章の正しい使用を保証する法的義務があります。

商標ガイドライン

Evernote 製品・サービスや、開発者・パートナー・Evernote エコシステムの他メンバーとの関係性について混乱が生じることのないよう、以下のガイドラインを制定しました。ここで説明する標章の利用法に従うことにより、Evernote およびその法務担当との合意事項交渉を省き、不適切な利用による変更の要請を避けることができます。ガイドラインに定めていない利用法であっても、Evernote の標章をいかなる形で利用する場合も Evernote からの明示的な許可を受けることが必要であり、商標を利用することにより、以下に記す商標ライセンスを含むガイドラインに、法的に拘束されることに合意するものとみなします。Evernote 標章の利用案に関する質問や、特定の利用方法に関する許可の依頼がある方は、こちらからご連絡ください

アプリケーションおよび製品の名称、ドメインの登録に関して

自分の製品・アプリケーションと Evernote の関連性を表示したいという開発者の希望は理解しています。製品提供者に関する混乱を招くことなく Evernote とのインテグレーションを宣伝いただけるようにするため、以下の製品・ドメインに関する名称ガイドラインに従ってください。

許可事項:

  • Web サイト、製品、アプリケーションに、他のガイドライン項目に沿った独自の名称を付けること。
  • アプリケーションが「Works with Evernote®(Evernote® 対応)」「Syncs with Evernote®(Evernote® と同期可能)」または Evernote® プラットフォームを利用して開発されたものであるという記述。

禁止事項:

  • Web サイトおよびアプリケーション名称における「Evernote」という単語の使用(「アプリケーション X for Evernote」という名称は利用不可)。
  • 製品や Web サイト、アプリケーションの一部への Evernote 標章や画像、テキストの一部の使用。
  • Evernote(または綴りの似た単語)を含むドメインの登録。
  • Evernote を含む名前の商標登録申請。
  • Evernote 商標アイコン(定義は下記参照)の使用および派生使用。アイコンの派生使用例:
    • 横向きの象または象の一部
    • 耳の折れた象または象の一部
    • 緑かグレーの象または象の一部

Web サイト、アプリケーション、関連画像・アイコンのビジュアルデザインに関して

許可事項:

  • 他のガイドライン項目に沿った独自のブランディングとロゴでデザインしたサイト。
  • Evernote サイトへのリンク他、Evernote 標章とは明確に区別されたサイトコンテンツ。
  • ブランド・アイデンティティー要件に従った Evernote ロゴ表示。

禁止事項:

  • Evernote ユーザーに混乱を招くような、Evernote サイトのルック&フィール(Evernote 独特の色の組み合わせ、グラフィックデザイン、書体の使用など)の模倣および、Evernote 標章の変更・変形・解釈による描写すべて。
  • 自分のビジネス・製品・サービス名称および商標よりも目立つ形での Evernote 商標の表示。

Evernote についての書籍および文書の執筆に関して

許可事項:

  • Evernote に関する第三者の作品であり、Evernote が執筆および推薦したものではないことを明示した題名。例えば「Evernote で X 改善ガイド」という題名は問題ありませんが「Evernote の X ガイド」という題名は使用できません。
  • Evernote 標章の形容詞または名詞としての利用。動詞や複数形、所有格としての利用はできません。
  • 「Evernote」を Evernote サービス名称として利用の際は、標章の後に一般名称を付け「Evernote サービス」としてください。

禁止事項:

  • Evernote による推薦および執筆と誤解されるような紛らわしい題名を付けること。
  • 本の題名や表紙への Evernote ロゴの使用。公式 Evernote 本と誤解を招く可能性があるため、使用できません。

商品・製品に関して

Evernote は、利用許可とその条件を明記した書面での許可なく、商品や他の製品(例えば洋服や帽子、マグカップ、人形、おもちゃなど)での Evernote 商標やロゴの利用を許可・認可していません。

許可事項:

  • 例外的な許可を申請したい場合は、提案の詳細をコンタクトフォームから Evernote へご連絡ください。

禁止事項:

  • Evernote 商標の使用。特に Evernote からの書面での合意なしに、象や他のロゴ・名前をアパレルや商品に使用すること。

広告やマーケティングキャンペーンでの Evernote 標章利用に関して

許可事項:

  • Evernote ロゴ、Evernote アプリケーションアイコンを、他のガイドラインに沿った形で Evernote サービスへのリンクとして使用すること。
  • 自社製品が Evernote 対応であることを示すために、Evernote ロゴ、Evernote アプリケーションアイコンを使用すること。

禁止事項:

  • Evernote とのパートナーシップ、Evernote からの推奨があると思わせるような形で自社製品・ビジネスに標章を使用すること。
  • Evernote 標章の湾曲・変形すべて。
  • 自社ブランドまたは他のブランドと Evernote ブランドを混同させるような標章の使い方。
  • Evernote スローガンや著作権のある作品を Evernote との関連および共通点があると思わせるような形で使用すること。
  • Evernote 標章を違法行為に関連して使用すること。

Evernote 商標の所有権属性

いかなる Evernote 商標を利用の際も、以下の文章の 1 つを掲載し、標章が Evernote Corporation に帰属することを明記してください。

  • 「EVERNOTE、エバーノート、Evernote の象のロゴ、REMEMBER EVERYTHING、すべてを記録するは Evernote Corporation の登録商標であり、使用許諾を得て使用しています。」(特定の標章利用に関して)
  • 「* Evernote Corporation から使用許諾を得て使用しています。」(注釈印 * は Evernote 商標の近くに表示)

Evernote 商標

Evernote Corporation は、以下に書かれた標章や Evernote のサービス特定に利用される標章を説明した一般的な表現他、数々の商標及びサービス標章を有しており、これらは米国及び他国で商標として登録されている場合もあります。(利用に関しての詳細は以下をご参照ください。)

  • EVERNOTE® service
  • エバーノート service
  • The Evernote Elephant logo
  • Remember Everything™

各国での商標

これらのガイドラインはすべてを網羅しているわけではなく、該当する法律の元に許可された Evernote の権利や行動、および特定国での法律に従った標章の利用許可条件をすべて表すものではありません。利用に際し、お客様には提案する利用法に該当する法律を確認する責任があります。

Evernote では、ロゴ・字体・色の扱いに関して、一定の標準を導入しています。Evernote の標章利用時にはこちらに準拠する必要があります。詳細は以下をご覧ください。

ロゴ利用ガイドライン

Evernote では、ロゴ・字体・色の扱いに関して、一定の標準を導入しています。Evernote の標章利用時にはこちらに準拠する必要があります。ガイドラインをダウンロードいただけますので、ご参照ください: Evernote ブランド・アイデンティティー・ガイドライン (PDF)

Evernote のロゴ

ダウンロードしてご利用いただける汎用の Evernote ロゴをご用意しました。ロゴの利用においては、本ページ記載の商標ガイドライン・ライセンス条件に従うものとします。(利用には合意が必須です。)

標準的な取り扱い

縦の取り扱い

Evernote 商標利用の許可条件

Evernote の商標利用の際は、該当する上記ガイドラインすべてに準拠する必要があり、下記に記す Evernote 社の商標ライセンス規約の条件に法的に拘束されることに合意したものとみなされます。これらのライセンス条件に同意しなくても問題ありませんが、その場合、製品・サービスに関連して Evernote の商標を使うことはできません。Evernote の商標を利用した場合、条件は更新されることもあり、これらの条件を承認したものとみなされます。

  • お客様は上記で定義されたガイドラインで該当するものをすべて順守します。
  • Evernote の商標とこれらの標章の実質的な信用(お客様の利用によって得られる追加の信用を含む) はすべて Evernote に帰属します。
  • お客様は自社のアプリケーションまたは他の製品に関連した Evernote の商標利用・表示は、Evernote 商標においてあるいは対して、いかなる権利、権原、利益も生じさせないものとします。
  • Evernote は商標権侵害や不当競争訴訟を含む、商標に関する権利を行使するための法的および行政手続を行う独占権・決定権を保有します。
  • お客様は直接・間接に関わらず、Evernote 商標に関する Evernote の利用・所有権・登録に関して異議を申し立てないことに同意します。
  • お客様は自社の製品・ドメインが業界の基準に準じた品質であるとの証明として、マーケティング資料のコピーや理にかなった証拠を、要求に応じて Evernote に提出します。
  • Evernote の明示的な書面での許可なく商標利用の制限されたライセンスを販売・譲渡・移譲することは禁止されています。
  • Evernote はお客様の Evernote 商標(現状にて提供され、他者の権利を侵害しないという保証・保険を持たない)利用によってもたらされるお客様および第三者に対していかなる債務も負わないことに同意します。商標およびお客様の製品・サービスの利用によって起こる損害、損傷、支出に対する申し立てから Evernote を保護します。
  • お客様はこれらのライセンス条件への順守が破られると自動的にこのライセンスおよび Evernote 商標の利用権利すべてが解除されることに同意します。

更新日: 2010年12月28日

 

※本文書の使用言語について
本日本語文書は、ユーザの便宜を図ることのみを目的として、英語の原文を翻訳したものです。法的に拘束力を持つのは、英語の原文のみになります。英語原文と日本語訳で相違や矛盾が発生する場合には、英語の原文を優先します。原文はこちらをご確認ください。