HappyPrinters

Asset 2

導入前の課題

・ショップ立ち上げのための情報共有ツールが必要
・資料やデータの種類ごとに異なる保管先
・FAX で受け取る発注書の処理

導入効果

・スタッフ間の情報共有や、外部とのコラボレーションが容易に実現
・受注ワークフロー構築などで、業務の効率化と自動化に貢献
・将来的な店舗展開や増員に備えた、情報共有のための基盤を確立

「一度決めたルールなどを Evernote Business に 入れておけば、新しく入ってきたスタッフには『Evernote Business を見て』と言えば済みます。 そうした将来的な情報共有の効率化と省力化の基盤としても、活用できると考えています」

代表 堀江 賢司 氏

事業内容:モノづくりを楽しむ印刷工場「Happy Printers 原宿」の運営、印刷会社へのコンサルタント業務および商品の企画・開発・販売

PDF をダウンロード

Evernote Business の機能

Evernote Business をいますぐ導入

$12.00 / ユーザ / 月

無料トライアルを開始