Evernote の連携機能でいつものツールをさらに便利に

一つのツールで多岐にわたる組織のニーズに応えるのは困難です。そこで Evernote Business は、人気ツールである Google ドライブ、Outlook、Salesforce、Slack と連携しました。ブレインストーミングから実行まで関連情報を一元管理できるので、チームの生産性が一層高まります。

問い合わせる 無料トライアルを開始

Microsoft Teams との連携で、従来の枠を越えたコミュニケーションを実現し生産性を飛躍的に向上させましょう。Evernote Business のコンテンツをそのまま Microsoft Teams で共有できるので、これまでになく簡単にアイデアを共有できます。

詳細を見る

Evernote との連携で普段のワーフクローを効率化

Google ドライブとの連携

プロジェクトの立案から完了まで情報を一元管理

  • ドラッグ&ドロップ: Google ドライブから直接 Evernote Business にファイルを保存できるので、ノート、関連プロジェクト、議事録、アクションアイテムなどの背景情報を一元管理することができます。

  • Evernote からアクセス: Google ドライブのファイルに Evernote 内から直接アクセスできるのでアプリを行ったり来たりする必要がありません。

  • 自動同期: Google ドライブのファイルに加えた変更は自動的に Evernote のノートに同期されます。

Google ドライブと Evernote Business

Outlook との連携

メール作業をシンプルにして生産性を向上

  • 確実に保存: Outlook のメールや添付ファイルを Evernote Business に保存しておけば、大切な情報を失くしたり削除したりしてしまうことがありません。

  • わかりやすく整理: Evernote Business のノートブックやタグを活用してメールを整理しておけば、必要な時に必要な情報がすぐ見つかります。

  • メールで共有: Evernote Business のノートを Outlook のメールを介してワンクリックでチームに共有できます。

Outlook と Evernote Business

Salesforce との連携

ワークフローはそのままに全顧客情報を一ヶ所に集約

  • Evernote から編集: 顧客や取引先を Evernote から直接編集できます。編集した内容は即座に Salesforce に反映されます。

  • 名刺を自動入力: Evernote Business で名刺をスキャンすれば、名刺に記載された情報を変換して、新規リードや取引先の連絡先に自動入力できます。

  • 高度な文字検索: Salesforce 内から Evernote に保存した情報を直接検索できます。タイプしたノートだけでなく手書きメモの画像やスキャンした名刺も文字検索可能です。

Salesforce と Evernote Business

Slack と連携

チームのアイデアを一ヶ所に保存して簡単にアクセス

  • 会話を保存: Slack での会話を簡単に Evernote にクリップできます。関連メッセージやノートをすべて専用のノートブックに保存して整理しましょう。

  • Slack から検索: Evernote に保存したノート、画像、Web クリップを Slack 内から直接検索できるのでアプリを行ったり来たりする必要がありません。

  • キーボードショートカット: Slack のショートカットを使うのと同じように、連携用のショートカットを使って効率を高めましょう。

Slack と Evernote Business

「Evernote Business を導入してから、チームがプロジェクトを実行するのにかかる時間は全体でほぼ半分にまで減りました」

Péter Tóth-Czere 氏

Coffee Break Consulting 共同設立者兼コンテンツ最高責任者

導入事例を見る

連携機能をカスタマイズする

Evernote のユーザ数は 200 万人以上。その利用方法は多岐にわたり、顧客の連絡先から法務文書、ホワイトボードに書き出した企画案、深夜にひらめいたハッカソンのアイデアまで、実に 80 億を超えるノートが保存されています。さらにカスタム API を作成して Evernote と連携させれば、チームのコラボレーションをより一層効率化できます。

作成を開始する

Evernote Business でチームの力を最大限に発揮する

Evernote Business なら、カスタムワークフローの設定や手書き資料のデジタル化を始め、リモートで働くチームとコミュニケーションをとったり、任意の端末からオフラインで情報にアクセスしたりなど、多彩な機能を利用できます。

資料をダウンロード

Evernote Business のご利用をお考えですか?

営業担当者がサポートいたします。