Evernote の連携機能でいつものツールをさらに便利に

たった一つのツールで、多岐にわたる情報整理のニーズすべてに応えるのは困難です。そこで Evernote は、人気ツールである Google ドライブ、Outlook、Salesforce、Slack と連携しました。ブレインストーミングから実行まで関連情報を一元管理できるので、作業効率が一層高まります。

連携を見る

Gmail の受信トレイから直接、重要なメールをノートに保存したり、保存したノートを共有したりできます。

詳細を見る

Evernote との連携で普段のワーフクローを効率化

Gmail

受信トレイを最大限に活用

  • メールを簡単に保存: 大切なメールを受信トレイに埋もれさせないようにしましょう。

  • 一元集約: 重要な情報を Evernote に保存して他の関連情報と共に一箇所に集約して、計画の立案と実行をスムーズにしましょう。

  • ワンクリックで共有: 友人、家族、チームメイトにワンクリックでノートを共有できます。

Outlook メール

メール作業をシンプルにして生産性を向上

  • 確実に保存: Outlook のメールや添付ファイルを Evernote Business に保存しておけば、大切な情報を失くしたり削除したりしてしまうことがありません。

  • わかりやすく整理: Evernote Business のノートブックやタグを活用してメールを整理しておけば、必要な時に必要な情報がすぐ見つかります。

  • メールで共有: Evernote Business のノートを Outlook のメールを介してワンクリックでチームに共有できます。

Salesforce

ワークフローはそのままに全顧客情報を一ヶ所に集約

  • Evernote から編集: 顧客や取引先を Evernote から直接編集できます。編集した内容は即座に Salesforce に反映されます。

  • 名刺を自動入力: Evernote Business で名刺をスキャンすれば、名刺に記載された情報を変換して、新規リードや取引先の連絡先に自動入力できます。

  • 高度な文字検索: Salesforce 内から Evernote に保存した情報を直接検索できます。タイプしたノートだけでなく手書きメモの画像やスキャンした名刺も文字検索可能です。

Google ドライブ

プロジェクトの立案から完了まで情報を一元管理

  • ドラッグ&ドロップ: Google ドライブから直接 Evernote Business にファイルを保存できるので、ノート、関連プロジェクト、議事録、アクションアイテムなどの背景情報を一元管理することができます。

  • Evernote からアクセス: Google ドライブのファイルに Evernote 内から直接アクセスできるのでアプリを行ったり来たりする必要がありません。

  • 自動同期: Google ドライブのファイルに加えた変更は自動的に Evernote のノートに同期されます。

Slack

チームのアイデアを一ヶ所に保存して簡単にアクセス

  • 会話を保存: Slack での会話を簡単に Evernote にクリップできます。関連メッセージやノートをすべて専用のノートブックに保存して整理しましょう。

  • Slack から検索: Evernote に保存したノート、画像、Web クリップを Slack 内から直接検索できるのでアプリを行ったり来たりする必要がありません。

  • キーボードショートカット: Slack のショートカットを使うのと同じように、連携用のショートカットを使って効率を高めましょう。

Microsoft Teams

共同作業をすっきり整理してアクセスしやすく

  • 検索、取得、共有: 保存したすべてのコンテンツをリアルタイムに共有、検索できるので、チーム全員が自然に足並みを揃えられます。

  • 全体像を把握: チャットをしながら Evernote Business のノートを参照できるので、プロジェクトの全体像を簡単に把握できます。

  • タブからアクセス: タブにノートを固定できるので、チャットとノートの閲覧が同じ場所から行えます。